【ワンピース】天才科学者ベガパンクのモデルは誰?四人の天才科学者!

世界政府の天才科学者ベガパンク。

彼は悪魔の実の伝達条件の解明や、凪の帯(カームベルト)を渡る船など、様々な発明を成し遂げてきました。

そして、ワンピースは海軍三対象を含め、誰かしらモデルがいることが多い漫画です。

そこで今回は天才科学者ベガパンクのモデルは誰なのか予想してみました。

【スポンサーリンク】

エジソン

250px-Thomas_Edison2
ウィキペディアより引用 エジソンはこんな感じ

エジソンは1847年生まれのアメリカの発明家。

エジソン・ゼネラル・エレクトリック社の設立に携わり、発電から送電までをも含む電力システムを実用化した発明家とされています。

外見としてはなんだか凛々しい印象を受けるところです。

レオナルド・ダ・ヴィンチ

Leonardo_da_Vinci_-_presumed_self-portrait_-_WGA12798
ウィキペディアより引用 レオナルド・ダ・ヴィンチはこんな感じ

画家として有名なレオナルド・ダ・ヴィンチですが、発明家としても注目されています。

彼が発明したものは軍事的なものも多く、ヘリコプターの原型や、戦車(馬に引かせるチャリオット)、カタプルタ・弩砲呼ばれる巨大な投石機のようなものも考案したそうです。

芸術家としての側面と、発明家としての側面、それ以外にも、数学・工学・解剖学・地学・植物学などに長けていたとされています。

活動時期も1452年であり、ルネサンス期であることから、大航海時代…大海賊時代となんだか時代背景も重なります。

【スポンサーリンク】

アインシュタイン

Albert_Einstein_Head
ウィキペディアより引用 アインシュタインはこんな感じ

アインシュタインは1879年生まれユダヤ人理論物理学者。

彼の提唱した特殊相対性理論は現在の科学の基盤となっています。

さらに彼は最強兵器である”核”についても認識が深く、当時のアメリカ大統領フランクリン・ルーズベルト宛への手紙において、「大量のウラン中で連鎖核反応を起こすことができるようになる可能性がきわめて高い」といった内容を記したともされています。

ニコラ・テスラ

Tesla_Sarony
ウィキペディアより引用ニコラ・テスラはこんな感じ

エジソンの「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」といった言葉を、「天才とは、99%の努力を無にする、1%のひらめきのことである」とまで皮肉った天才マッドサイエンティスト。

1856年生まれなので、エジソンの9才年下、ということになります。

テスラ・コイルやフリー・エネルギーの概念を生み出した人物として有名で、彼の才能は疑う余地もありません。

【スポンサーリンク】


ワンピース世界における天才科学者ベガパンク。

彼のモデルになるのは一体誰なのでしょうか。

それともモデルなしでいくのでしょうか。

登場が心待ちにされます。