【ワンピース】帽子にコダワリを持ってそうな海賊4選考察!

海賊といえばまずは“眼帯と帽子”っていうイメージを持っているのってバトワンだけかな?

ワンピースには眼帯の海賊はまだ登場してないけど、帽子にこだわってるっぽい海賊は多く存在している様子。

そこで今回は、ワンピース世界で帽子に気合をいれてる海賊を考察してみるぞ!

ちなみにルフィはメインキャラすぎるのでここではあえて取り上げないでおく。

【スポンサーリンク】

帽子にコダワリを持ってそうな海賊4選考察!

まずピックアップしたいのは、今回GOLDへの出演も決定した革命軍参謀総長サボ。

彼の帽子にはゴーグルのようなものがついているのが特徴だね!

79サボ
ワンピース79巻より引用 サボの帽子にはゴーグルがついている!

なんだかんだ60巻前後の幼少期の描写でもこのスタイルの帽子をかぶっていて、今も愛用しているって感じだ。

さすがに新しいものに買い換えたとは思うんだけど、それでもずっと同じデザインのものを使っているということは、よほど気に入っているか、何か特別な理由があったりするのかもしれないね!

火拳のエース

で、次に触れておきたいのは火拳のエース。

エースは既にこの世を去ってしまったけど、その帽子の様子は印象的だった。

46エース
ワンピース46巻より引用 エースの帽子もかなり特徴的だ!

エースの帽子は2つのメダルみたいなのが付いているのが特徴。

死の際に放った「愛してくれてありがとう」という台詞のあとに見せたエースの表情と一致していることも有名な話だよね。

59エース
ワンピース59巻より引用 エースの描写が帽子のメダルとリンクしている!

この帽子を意識してたのか意識してなかったのかは、尾田栄一郎先生のみが知るところ。

エースの帽子はある意味、彼の人生を象徴していたのかもしれない!

【スポンサーリンク】

トラファルガー・ロー

トラファルガー・ローに関しては北の海(ノースブルー)出身であることも影響してか、なんかフカフカして暖かそうな帽子を気に入っているみたいだ。

69ロー
ワンピース69巻より引用 ローの帽子はなんだかフカフカしている

こうやって見てみると、なんだとても触り心地が良さそうだよね!

模様から察するに、材質としてはアザラシの皮みたいなのを使ってるのかな?

海を旅する海賊にとって防寒は必須。

幼少期からずっと愛用しているデザインっぽいし、ローにとってお気に入りなんだと思うぞ!

黒ひげマーシャル・D・ティーチ

で、最後が黒ひげ。

最初は黒い頭巾みたいなのを頭に巻いただけだったけど、だんだんいい感じになってきているよね!

今となっては四皇だし、風格のある帽子になってるみたいだ!

80黒ひげ
ワンピース80巻より引用 黒ひげの帽子はどんどんゴージャスになってきてる!

黒ひげの帽子は他のキャラの帽子とはまた少し違って、なんだか威圧感を与える印象も受ける。

現在、黒ひげは海の脅威として君臨しているわけで、怖そう&強そうな雰囲気の帽子はある意味“威厳”を示すのに効果的だったりするのかもしれないね!

黒ひげの帽子はいかにも“海の荒くれ者”といった感じがしてカッコいいぞ!

帽子に対するコダワリ:まとめ!

他にもルフィをはじめ、バギーやルッチも帽子を愛用している印象を受けるよね。

天候の変化が激しいグランドラインを渡るのに、帽子はとても便利なアイテム。

その上、それぞれのトレードマークみたいな意味も持っており、各々が周りに与えたいイメージを反映する大事なツールでもあるんじゃないかな!

これから登場する海賊たちの帽子についても、注意して確認していきたいとこだね!

【スポンサーリンク】