【ワンピース】悪ブラックドラム王国とジェルマ王国、お墨付きでももらったのかな?

832話で描かれたジェルマの本拠地・ジェルマ王国。

国土は持たないものの、無数の電伝虫というか船のようなアレが集結したり分散したりすることで海上都市の様相を呈しているようだ!

この中央に描かれているなだらかにそびえ立った塔。

これがヴィンスモーク・ジャッジたちが主に生活してる場所だと考えて良さそうだ!

【スポンサーリンク】

悪ブラックドラム王国とジェルマ王国、お墨付きでももらったのかな?

ジェルマ王国の外観は以下の様な感じ。

無数の偵察船(タルト)が引っ付いたり離れたりすることで国っぽい感じになっているみたいだ。

船のメンテナンスとか大変なところは色々あるとは思うけど、それでも1隻や2隻落とされた程度ではビクともしないのが強みだといえるだろう!

832ジェルマ
ワンピース832話より引用 ジェルマ王国の外観が明らかになった!

また、このような性質を持っているジェルマ王国は、いざ国土にあたる部分に危機が訪れた場合“トカゲの尻尾”のように危険地帯を切り離せるのが戦略的魅力になってきそうだ!

まさにジェルマ王国は“戦争屋”の名にふさわしい“海上移動要塞”といっても過言ではないかもしれない!

さすがはジェルマ、いざ戦闘に巻き込まれた時の対策もしっかりしている印象を受けてならないね!

【スポンサーリンク】

悪ブラックドラム王国

そして次に触れてみたいのは823話で明かされたブラックドラム王国だ。

上記のジェルマ王国と、どこかしら似たようなシルエットをしていることが印象的。

以下のカット右側の城のような部分を確認してみて欲しい!

ワポル再臨
23729″ />
ワンピース823話より引用 823話にて描かれたワポルの復活・再臨!

ブラックドラム王国もジェルマ王国と同様に、なだらかにクネリながら伸びた塔のような形状の城を持っている!

現時点ではあくまで外見的共通点なだけであって、必ずしもジェルマ66と関連しているとは云い難い。

でも、関連していないことを裏付けることも出来ないはずだ!

だからこそ、彼らの背後に蠢く黒い思惑を勘ぐらずにはいられない!

違う城であることは多分確実!

外見がちょっと似ている感じはするものの、ジェルマ王国の城と悪ブラックドラム王国の城は別物だと考えるのが打倒。

と、いうのも、上記ワポルが描かれたのは世界会議(レヴェリー)寸前のタイムテーブルだからだ!

そして、当時の悪ブラックドラム王国はサウスブルーにあることも明示されている。

よって、ジェルマ王国と悪ブラックドラム王国の城が同じものであれば、瞬間移動でもしないかぎりホールケーキアイランドに到着することは不可能。

また、ワポルたちは世界会議(レヴェリー)に向かうことはあってもお茶会に参加する理由がない!

よってこの2つは全くの別物と結論づけておきたい!

しかし、だからといって“この城の形状の共通点”を無視するのは安直な話で、もしかしたら背後で何かしらの関係を持っている可能性もあるかもしれないね!

ワポルを“傀儡(かいらい・操り人形)”として、ジェルマ王国本体のスペアor支部のような役割をもたせようとしている可能性は微細ながらあるかも!

このあたりの偶然の一致にはある程度の注意を払ったまま今後も読み進めていきたいところだ!

【スポンサーリンク】