【ワンピース】死・獅子歌歌(しししそんそん)の強さ考察、トランポリアとの華麗なる連携!

2年後のゾロが使用した剣技のひとつ、死・獅子歌歌。

今回はこの技についてバトワンなりに考察し、理解を深めていきたい!

実はこの技ってゾロ単独の技のように思われてたりするんだけど、さりげなくウソップと連携してたりするんだよ!さすが!

【スポンサーリンク】

死・獅子歌歌(しししそんそん)の強さ考察、トランポリアとの華麗なる連携!

使用された死・獅子歌歌は以下のような感じ。

パンクハザードで現れたドラゴンに対し用いられたのがこの技だね!

ドラゴンのサイズ感とゾロのサイズ感を比較すると、ドラゴンのデカさに戦慄する!!


ワンピース66巻より引用 死・獅子歌歌を放つゾロ!

こんなにドデカいドラゴンを相手に、一切怯む様子もなく斬撃を放つゾロ。

これまでオーズと戦った経験もあるからこそ、余計に腹もキマっていた感じなのかもしれないね!

オーズ、ドラゴンと戦った経験を持っているゾロだったらば、ドレスローザ編で対峙することになったピーカだって恐るるに足らず!って感じだったはずだ!

うーん、それにしてもデカいなドラゴン!!

【スポンサーリンク】

ウソップとの連携も際立ってて良いね!

冒頭で軽く紹介した“ウソップとの連携”は以下。

少年漫画の三大要素といえば、友情・努力・勝利の3つ…って感じだけど、ワンピース世界ではこういった形で友情を表現することも多いよね!

単純に“仲間としての絆”って部分以外にも、連携技が輝く場面も結構あって良い!


ワンピース66巻より引用 さり気なくウソップと連携している感じ!

ウソップが使用したのは緑星の“トランポリア”とよばれるもの。

この弾丸(?)は、魚人島編でダルマと対峙した際にも用いられた感じのアレだよね!

あの時は敵を吹き飛ばすために活用されたトランポリアだけど、今回は味方のジャンプ力を補強するために仕様された感じ。

使いみちがめっちゃ豊富で、見ていてかなり楽しいのがトランポリアの特徴だ!!

似たような効果が得られる技としてサンジの空軍パワーシュートとかがあるけど、こういうことをウソップまで出来るようになったのはとても心強いこと!

ゾロのことだから元々のジャンプ力も相当だとは思うけど、トランポリアがあることで描写に“説得力”が出ている点も見逃せない!

ゾロが単純に“地力でジャンプ”でも良いんだろうけど、そうするとファンタジー色が強くなりすぎてしまい、リアリティが損なわれてしまいそうな感じだもんね!

こういった“細かい部分”に工夫が施されているあたり、ワンピースの作風の極めて異質かつ究極的なコダワリを感じてしまうところだ!

【スポンサーリンク】