【ワンピース】海の戦士ソラとセンゴクとの共通点、またはサンタクロースとジェルマ66!

なんかワンピース好きの友達に“バトワン”を紹介してあげると喜ばれるって聞いてめっちゃ嬉しい!

前回の記事では“モリア暗殺未遂とジェルマ66・ローラの絡み”とかについて考察してみたんだけど、今回は825話のもうひとつのキーワード“海の戦士ソラ”について触れていくよ!

バトワン的には、これはなかなか興味深い存在だと思ってるんだ。

【スポンサーリンク】

海の戦士ソラとセンゴクとの共通点、またはサンタクロースとジェルマ66!

海の戦士ソラについては、“軽い話”“重いけど興味深い話”の2つがあるんだけど、どっちから行こうかな。

よし、うん。軽い話からいってみよう!

825海の戦士ソラ2
ワンピース825話より引用 海の戦士ソラの頭にカモメが乗っかってる!

上記カットは825話で公開された海の戦士ソラの描写。

前からずっと気になってるけど、名前が“海なのに空”ってややこしいよね!

“ネコって名前を付けられた犬”みたいでジワる!

冗談はさておき、まずは海の戦士ソラの頭の上に注目して頂きたい。

頭の上にカモメ様が乗っかっていらっしゃるよね。

これって、あの人物と共通しているポイントだと思うんだ。

センゴク56
ワンピース56巻より引用 センゴクの頭にもカモメが乗っている!

センゴクの頭の上にもカモメが乗っていて、海の戦士ソラにそっくりだ!

海軍のシンボルであるカモメを頭の上に乗せるのは単なる趣味ではなく、海の戦士ソラになぞらえていたに違いない!

新聞でみんな海の戦士ソラを応援する。

海の戦士ソラと海軍元帥の頭の上にはカモメが乗っている。

つまり、みんな海軍を応援する…っていうちょっと論理の飛躍した三段論法って感じだね!

しかし現在の海軍元帥となった赤犬・サカズキの頭にはカモメが乗っかっていないのが気になるところ!

まぁ、サカズキの頭にカモメが乗っかっているとだいぶ似合わないし、とりあえずOK!って感じ!

【スポンサーリンク】

世界政府は裏でジェルマ66と持ちつ持たれつだった?

で、ここからは“重いけど興味深い話”に移ろうと思う。

海の戦士ソラの役割について、って感じだね!

825海の戦士ソラ
ワンピース825話より引用 海の戦士ソラについて嬉しそうに語るヴィト

上記カットによって、怪銃ヴィトの口から“海の戦士ソラ”の詳細が明らかにされた。

分かりやすいように以下に抜粋するとこんな感じ。

  1. ソラは海の上を歩けるヒーローだ
  2. 合体ロボとカモメを従えている
  3. 悪の軍団ジェルマ66と戦っている
  4. 世界経済新聞に連載されていた
  5. 海の戦士ソラは創作物語だ

うん、ざっとこれくらいだと思う。

で、ここで注目したいのが「ジェルマ66」の名前が挙がっていること。

世界経済新聞では、悪の軍隊・ジェルマ66の存在を新聞で“架空の軍隊”として一般大衆に公開している。

でも、なぜそんな軍隊をあえて実名で物語に登場させたんだろう?

「悪の海賊・ブラック海賊団」とか「悪の軍隊・ダークソルジャー」みたいな名前じゃ駄目だったの?

いや、むしろそっちのほうが自然で、「ジェルマ66」なんていう覚えにくい名前を敵として設定するほうが不自然だよね。

でも、ここには明確な理由が存在すると思うんだ。

サンタクロースは実在する!現象的なアレ。

海軍は何かの理由があって、隠したいけど隠し通せないと判断した。

だから「サンタクロースのような存在にしてしまおう!」と考えたのかもしれない。

a1150_000240

例えば「サンタクロースって本当にいるんだよ!」などと大真面目に言ったらどうなるだろうか?

大抵は、バカにされるか相手にされないかの二択だと思うんだよね。

それと同じで「ジェルマ66は実在する!」なんて言おうものなら、サンタクロースと同じようなリアクションを取られてしまうように仕向けられている。

逆に、そう仕向けたいからわざわざ「ジェルマ66」なんて一般市民に覚えにくい名前を使ったんじゃないだろうか?

このことから“海軍はジェルマ66との間に知られたくない秘密”を持っていると推測できる!

サカズキの頭にカモメが乗っていない理由は?

で、ここで前半のカモメの話に戻ろうと思う。

サカズキの頭にカモメなんて似合わない!ってことだったけど、他にも理由があるのかな?

69サカズキ
ワンピース79巻より引用 2年後元帥になったサカズキの頭にはカモメが乗っていないことが判明してる

上記カットでは単純に帽子をかぶっているだけだよね、カモメなんて乗ってない。

いや、これは五老星に話をしに行った時のカットだから、戦闘になる時とかはカモメを乗せた“軍服”みたいなのがあるかもしれないけどね。

ともあれ、今のところ2年後サカズキの頭にカモメが乗ってる描写を見た試しはない。

世界政府にとってジェルマ66は隠したかったものかもしれないけど、もしかして関係が破綻したのかな?

だからサカズキは頭にカモメを乗せていないんだろうか?

ジェルマ66はビッグマムの傘下に収まろうとしているのもそれが理由?

このあたりはあくまで“仮説の上に成り立った仮説”に過ぎないから、もちろん全然的はずれである可能性もあるんだけど、それでも一定の可能性を孕んでいることころが面白い!

これからきっと世界政府とジェルマ66の関係性も明かされてくると思うし、その時を楽しみにしたいね!

【スポンサーリンク】