【ワンピース】海賊ならば酒を飲み干せ!大好きなグイグイ場面4選考察!

海賊らしい海賊といえば、バトワンの中では白ひげの親父が最初に思い浮かぶんだけど、みんなにとってはどうだろう?

ピーターパンのフック船長のようなクロコダイルとか、いかにもって感じの黒ひげとかが最初に思いつく人も多いかもね!

で、今回はバトワンの好きな“白ひげ”について…じゃなくて、白ひげの好きな“お酒”についてだ!

今回はお酒にまつわる名シーンについて触れていこうと思う!

【スポンサーリンク】

海賊ならば酒を飲み干せ!大好きなグイグイ場面3選考察!

まず最初に触れておきたいのはこれ!

海賊は自由だからこそ、勝手に子分になっちゃったバルトロメオ達。

彼らの熱意と奔放ぶりは、とても見ていて清々しい!

子分盃800
ワンピース800話より引用 勝手に子分になるバルトロメオ達!

バトワンは“お酒は主に2種類の飲み方がある”と思っていて。

  • 未来に想いを馳せる酒
  • 過去に想いを馳せる酒

どんな飲み方をしても、結局いつも酒は酒。

でも、なんだけど、場面によっては全然違うモノに見えてくるから面白い!

子分盃はいわずもがな“未来に想いを馳せる酒”に該当してる感じだね!

シャンクスと白ひげ!

次に触れてみたいのはこのシーンだ!

白ひげは自分が駆け抜けた時代をとても懐かしく思っている。

白ひげ45
ワンピース800話より引用 過去に思いを馳せる酒!

ロジャー、センゴク、ガープなどと常にドンパチやりあっていたあの頃。

そんな長い歴史からしてみれば、赤髪がルーキーとして海を駆け上がってきたのなんて、つい最近のことなんだろう!

長く海で生き続けた白ひげだからこそ思い返せる、追憶の1ページだ!

【スポンサーリンク】

白ひげとロジャー

ロジャーとルフィはどことなく似ている…なんて、色んな所で語られている。

イヌアラシ&ネコマムシもそう感じていたみたいだし、頂上戦争での白ひげもそんな感じだったみたいだ!

そして、白ひげはロジャーとなかなかの“友達”って感じの印象を受ける。

59伝説の2人
ワンピース800話より引用 伝説の海賊2人の交わす盃!

今となっては伝説と呼んでも過言ではない、2人の船長の酌み交わす酒。

白ひげもわりと前のめりの姿勢になってるし、ロジャーもリラックスした様子だ。

きっと、2人の信頼関係は、相当に厚いものなんだろう!

もしかしたら、過去に“同盟”を組んでたりしたのかもね!

20年後のワンピースが描かれるとすれば、ルフィとローがこんな感じで酒を飲んでいる…みたいな未来なら、実現してもおかしくない気がする!

兄弟の盃!

そして最後は月並みだけど、以下のカットの兄弟盃。

エース・サボ・ルフィの3兄弟が全員揃うことは、普通に考えると可能性としては相当薄いわけだけど、だからこそこのシーンが一層輝く!

60兄弟盃
ワンピース800話より引用 エース・サボ・ルフィの3人で交わす盃!

何も知らない世間知らずな3人。

でも、だからこそ志も高く持てるし、夢もいっぱい広がっている。

彼らが3人で過ごした少年時代は、今後もそれぞれの心の支えになっていくに違いない!

エースはもう死んだけど、ルフィとサボは夢を叶えて、なんだかんだ心配してるダダンやマキノさんのところに報告に行ってあげてほしい!

【スポンサーリンク】