【ワンピース】片足の戦士&義足キャラ考察4選!

ワンピースにしばしば登場する片足の戦士&義足キャラ達。

左右非対称のキャラはわりかし多いんだけど、今回はそんな片足の戦士&義足キャラについて触れていこうと思うよ!

足といえば身体全体を支える超大事な部分なわけで、それぞれがそんな“足”を失った理由について考察してみたい!

【スポンサーリンク】

片足の戦士&義足キャラ考察4選!

片足のキャラとして真っ先に思いつくのはやはり赫足のゼフ。

元々グランドラインの海賊だっただけあってその風貌には威風を感じるよね!

7片足のゼフ
ワンピース7巻より引用 赫足のゼフはサンジと遭難した際に片足を失っている

サンジと一緒に遭難してしまった時、無人島にて自分の足を失ってしまったゼフ。

ゼフが失ったのはどうやら右足のようだ。

手ではなく足を落すことを選んだのは、やはりゼフが料理人として手を大事にしていたからなんだろうね。

そして、その考えをサンジもきっと受け継いでいることだろう!

金獅子のシキ

ルフィたちのインペルダウン脱獄以前に唯一単独での脱獄を成功させた人物、金獅子のシキ。

彼の能力はフワフワの実であり、足が無くても飛べることがこの決断の後押しになったことは間違い無さそうだ!

シキ1
ワンピース0巻より引用 金獅子のシキは自ら両足を切り落とした

何度もロジャーと戦ったことがある伝説の海賊である金獅子のシキ。

悪魔の実の能力で飛べるとはいえ、足を切り落とすのにはそれなりの恐怖と痛み、決断が必要だったはずだ。

それでも彼が片足だけに留まらず、両足を切り落とすに至ったのは、ロジャーへの執念と海賊の誇りが大きく影響しているに違いない!

【スポンサーリンク】

剣闘士キュロス

ドレスローザのコリーダコロシアム伝説の剣闘士、キュロス。

彼もまた片足を切り落としていることで存在感を放っている。

キュロス78
ワンピース78巻より引用 剣闘士キュロスは自分の片足を切って落としている

上記のカットは再びドレスローザを取り戻すための闘い、ディアマンテとの決闘のシーン。

キュロスは片足になってからも強力な戦闘能力を持っているわけだし、両足揃っていたらゾロくらいの戦力だったかもしれないね!

ちなみに彼は、過去ドフラミンゴの帰還によるドレスローザ乗っ取りの際に、一矢報いるために自身の足を切り落とした。

英断むなしくドレスローザは奪われてしまうことになったけど、ここでの決断力の高さはさすがであると言わざるを得ない!

元海軍大将青雉

元海軍大将である青雉に関しては、映画“ワンピースフィルム「Z」”の作中で、片足を失ったことが判明している。

赤犬との決闘に敗れ、足を失ってしまったってことらしいね!

70青雉
ワンピース70巻より引用 原作では描かれていないが元海軍大将青雉は、赤犬との決闘で片足を失ったようだ

上記カットは70巻(2年後)にパンクハザードを訪れた青雉のカット。

このカットを見る限り、青雉の足は通常通り描かれているんだよね。

“ワンピースフィルム「Z」”の作中では、片足をヒエヒエの実で作って義足にしている感じだったし、この時もやはり氷で出来た義足をつけているんだろう。

映画内では、この足について触れられるのを微妙に嫌がる素振りも見せていた!

片足の戦士&義足キャラまとめ

義手・隻腕のキャラも結構登場してるけど、片足・義足のキャラもわりといるものだよね!

彼らとしては全員“信念”の名のもとに、やむを得ない決断として足を失っている。

特にキュロスの時はなかなかの圧巻だったしね。

そう考えると、やはり身体の一部を失うというのは、ある種の“強い意思決定”が出来る人間に限られてくるような気もするんだ。

そういったことに思いを巡らせていると、ワンピース世界での“義足・義手”といった特徴は、ある意味英傑の象徴と思えてきたりもする!

これから登場する新キャラの中に義手・義足キャラはあと何人くらい出てくるのかといったところも気にして読んでいきたいぞ!

【スポンサーリンク】