【ワンピース】牢獄のキッド、反撃の狼煙のタイミングはいつになる?

キッドがカイドウに囚われていることが確定したね。

2年前のシャボンディ諸島で最悪の世代が集結した時には、ルフィよりも検証金額が高かったキッド。

しかし、現在はカイドウの牢獄の中で無残な姿と化してしまっているようだ。

【スポンサーリンク】

牢獄のキッド、反撃の狼煙はあがるのか?

カイドウの牢獄にキッドがいる。

これはこれから多くの憶測を呼ぶはずなんだよね。

824キッド
ワンピース824話より引用 カイドウに囚われているキッドの姿

上記カットでキッドが囚われていることが確定したわけなんだけど、果たしてキッドはこのまま脱落者となってしまうのか?

相手は四皇の中でも“サシでやるならカイドウだろう”とまで言われているほどの人物。

当然その可能性もあるとは思うけど、キッドにはこのまま終わってほしくないと願いたい。

最悪の世代の中でも一際目立っていたのがルフィ、ロー、キッドの3名なわけで、今回の“対赤髪同盟”の首謀者もキッドだ。

今回はキッドがどこかのタイミングで反撃の狼煙をあげるシナリオを考えてみたい。

周囲のメンバーの行方が気になるところ

“対赤髪同盟”の主要人物は各海賊団の船長、そして殺戮武人キラーの4名が挙げられるよね。

で、アプーは既に裏切ったことが確定してるっぽい。

アプー821
ワンピース821話より引用 電伝虫の口調と顔が完全にアプーだ

ってことは、頼りになるのはバジル・ホーキンスと、殺戮武人キラーの2名だね。

あの2人を逃がすことには成功したんだろうか?

ユースタス・キッドに関しては“Dの一族”じゃないか?って噂もあるし、もしかしたらエースみたいな感じでクルーを庇った可能性もあるよね。

57エース
ワンピース57巻より引用 白ひげを前に仲間を逃がすエース

もちろん“Dの一族”のみんながみんな、こんな感じで仲間を庇うとは限らない。

でも、あのタイミングでカイドウとハチ合わせてしまったキッドにとっての最善はこれしかないような気がするよね。

全員で倒れるくらいなら、反撃に望みを託すのがベストな気がする。

もしキラーとホーキンスを逃がすことに成功すれば、出来ることはかなりあるはずだしね!

【スポンサーリンク】

ホーキンス海賊団、キラー率いるキッド海賊団と共闘のシナリオ

これからキッドがカイドウに対して反撃の狼煙をあげるタイミングとしては、ルフィ達の“ワノ国侵攻”のタイミングに合わせるのが、一番成功率が高い気がする。

思い返せばルフィ達は、パンクハザードで拾った錦えもんの同志・カン十郎を、ドレスローザで開放してたよね。

同じような流れで、カイドウの元に囚われているキッドの解放を試みる…といった展開もありえるような気がする!

だとしたら、彼らにとって麦わらの一味に最も接触しやすいのはどこだろうか?

それはやはり、ホールケーキアイランド近辺であるに違いない!

68キッド
ワンピース68巻より引用 キッドとタマゴ・ペコムズの背後にはコネクションがある

上記カットはパンクハザードにおけるシーザーの実験公開時における、取引相手たちの描写。

ご覧の通り、キッドだけではなくタマゴやペコムズも描かれているんだよね。

当然、彼らが同じ場所でシーザーの実験を見ていたわけじゃない。

でも、キラーならビッグマムに何かしらの方法で連絡を取って、ホールケーキアイランドへ向かうことが出来るんじゃないだろうか?

とにかくキラーやホーキンスたちまで捕まってしまっていては、キッドにとっては八方塞がり。

いづれかの形で仲間だけでも逃げ延びてもらい、ぜひともカイドウに反撃を食らわせてほしいと強く願ってしまう!

【スポンサーリンク】