【ワンピース】盗賊・略奪者としての桃太郎と、鬼のカイドウについて。

全体を通して書いていくけど、今回の824話ではカイドウが鬼ってことがもう完全に確定したっぽい感じだね。

ここから“カイドウ=鬼”ってのがひっくり返るのは相当難しいと思う。

824鬼
ワンピース824話より引用 カイドウは部下まで鬼だ!

上記カットを見てもわかる通り、カイドウのところは部下まで鬼っぽい感じだよね。

このあたりはとても面白いところだと思うぞ!

“鬼族”疑惑がどんどん深まるカイドウと、鬼の宿敵である“桃太郎”について絡めつつ考えてみよう。

【スポンサーリンク】

略奪者としての桃太郎と、鬼のカイドウについて

以下は824話のカイドウさん。

お酒がかなり好きみたいだね。

泣き上戸になったり、怒り上戸になったり、お酒飲むと感情の起伏が特に激しくなるみたいだ。

カイドウ824
ワンピース824話より引用 お酒を飲んで泣き崩れる百獣のカイドウ

今回のエピソードのカイドウを見て「実はカイドウって、単純に悪いやつってわけじゃなさそう」と感じたのは、きっとバトワンだけじゃないはずだ。

で、さらに読み返していると「ん?」って思う点があったんだよね。

それが以下のカットになるんだけど、どうだろうか。

金棒824
ワンピース824話より引用 怒りの感情に任せて部下を金棒で殴り飛ばすカイドウ

上記カットのカイドウのセリフ枠をよく見てほしいんだ。

このイラストだと“怒マーク”が丸字っぽい感じで描かれているんだよね。

まぁ、単なる印象の問題かもしれないけど、尾田栄一郎先生が“カイドウは恐ろしい海賊だ!””という印象を読者に強く与えたいならば、こんなマークは使わないはず。

むしろこのカイドウの“金棒フルスイングでの部下吹っ飛ばし”に関しては、麦わらの一味でもよくある“ツッコミの風景”に近いニュアンスもあるように見えるんだよね。

もしカイドウが“いいやつ”だったらどうなるんだろう。

【スポンサーリンク】

盗賊・略奪者としての桃太郎

で、後半は桃太郎について触れてみようと思う。

桃太郎といえば光月一族のモモの助だよね。

817モモ
ワンピース817話より引用 光月一族のモモの助は桃太郎モチーフと考えられる

上記イラストの服とかにも“桃”の絵が書かれているし、モモの助は桃太郎モチーフと見て間違いないんじゃないかな。

で、この間本屋さんで色々見てたんだけど、たまたま手に取った雑学本の中に“みんなが知らない桃太郎”についての情報が書かれていたんだよね。

その本によると“桃太郎は盗賊・略奪者である”という隠された逸話があるらしい。

“鬼たちが守る財宝”を略奪するために、桃太郎は鬼ヶ島に向かったらしい。

しかし、それだとあまりに印象が悪いために“悪さをする鬼を懲らしめに”という理由を“後付け”したんだそうだ。

それは知られざる桃太郎の歌詞に表れている。

以下の歌詞はいつもの“桃太郎”の歌詞のあとに続くものなのだとか。

そりゃ進めそりゃ進め
一度に攻めて攻めやぶり
つぶしてしまえ鬼ヶ島

おもしろいおもしろい
残らず鬼を攻めふせて
ぶんどりものをエンヤラヤ

バンバンザイバンバンザイ
おともの猿や犬雉は
勇んで車をエンヤラヤ

※童謡・桃太郎の歌詞より引用

お…おう…。

後半の桃太郎ヤバいな…。

完全に野蛮人だ。

集団で鬼ヶ島に攻め入り、楽しそうに鬼を皆殺しにしたんだろう。

そして“ぶんどりもの(略奪品)”を奪い去っていく…。

そんな桃太郎の横顔が目に浮かぶようだ。

  • 桃太郎=英雄説
  • 桃太郎=盗賊説

どっちの“桃太郎”を信じているのかは人によって違うと思う。

ただ、この2つの解釈はどちらも結構有名であることは確かっぽい。

そうすると、尾田栄一郎先生は“桃太郎”をどんな人物として解釈をしているのかが気になってくるところだよね!

一体、どっちで解釈しているんだろうか!

極悪人ではないそうに見えるカイドウ、そして盗賊としての桃太郎。

これらのパズルのピースを組み合わせると、新たなる真実が見えてくるのかもしれない!

【スポンサーリンク】