【ワンピース】続・海賊王の足跡、またはイヌネコおでんとエッドウォー。

前回の考察を踏まえると、“ロジャーは白ひげの元クルーである”という結論が導き出されました。

だから白ひげはあんなに必死にエースを大切にしたのかもしれませんね。

前回のページでは考察を主体とした流れになっていたので、このページでは年表としてバトワンの考えるロジャーの足跡を再現していきます。

【スポンサーリンク】

バトワンの考える海賊王ロジャーの足跡年表

現在の820話までの情報を総合して考える、ロジャーの足跡は以下の様な感じ。

くわしくはこちらの記事でまとめてあります、

【ワンピース】海賊王の足跡、ロジャーは白ひげの元クルーである可能性大!

時期 出来事(現時点での予想)
52年前 ロジャー、白ひげ海賊団のルーキーとして名を馳せる。
STEP1 ロジャー、白ひげ海賊団の一員としてグランドラインの果てに到達、歴史の本文と古代文字の謎に気付く
STEP2 白ひげ海賊団、ワノ国に立ち寄り“石”に興味を持っていた「光月おでん」を連れ出す
白ひげ海賊団、ゾウに立ち寄り、ネコマムシとイヌアラシを回収する。
モビーディック号とくじらの樹に何かしらの関係があるかもしれない。
STEP3 白ひげ海賊団、魚人島に立ち寄る。
この時にコンゴウフグの魚人“トムさん”を仲間にする。
STEP4 シャボンディ諸島にてロジャーが白ひげ海賊団より独立。
トムさん&イヌネコおでんをスカウトする
シャボンディ諸島にて「世界をひっくり返さねェか?」とレイリーを勧誘
おそらくこのタイミングでトムさんがオーロ・ジャクソン号を造船
STEP5 ロジャー海賊団、グランドラインをさらに逆走、空島にも到達
(ポーネグリフにその名を残す)
バギーとシャンクスを見習いとして回収、時期は不明。
(シャンクスに麦わら帽子を託す。これも時期不明)
28年前 ロジャー、不治の病にかかる。双子岬の灯台守クロッカスに頼み込み、船医に迎える
27年前 金獅子のシキとの“エッドウォーの海戦”が勃発
27〜26年前 イヌアラシ&ネコマムシが何らかの理由で一旦船を降りる
(あるいはラフテルへの上陸をおでん様に止められる)
25年前 ロジャー海賊団、ラフテルへ到達
24年前 ロジャーが世界政府に自首し、処刑される。この後一味は“船長命令”によって散り散りに。

全体を整理してみると、これが一番しっくりくる流れでもあります。

まだまだ時期を完全に確定することが出来ない部分も多くあるけど、大体はこんな感じじゃないかなぁ。

【スポンサーリンク】

全体を振り返って

この流れを振り返って特に気になるのは以下。

  • オーロ・ジャクソン号の造船時期
  • トムさんがロジャー海賊団から脱退し、ウォーターセブンに落ち着いた時期
  • シャンクス・バギーが見習いとして乗船した時期

あたりかなぁ。

赤髪のシャンクスはイーストブルーの出身で、道化のバギーの出身は不明なんだよね。

もしかしたらこちらの記事と絡めて、ロジャーも東西南北すべての海を訪れたのかもしれない。

◯ 【ワンピース】宝樹アダムと陽樹イブ、または裏のルートとマリージョア、そしてロードポーネグリフの関係性!

その際に海賊に憧れていたシャンクスやバギーを見習いとして船に乗せたのかも。

イヌアラシ&ネコマムシはエッドウォーの海戦に参加していた?

あと、上記の表を見て予想されるのは、イヌアラシ&ネコマムシ&光月おでんの3名は、ロジャーと金色のシキが衝突した“エッドウォーの海戦”に参加していた可能性もあるということ。

エッドウォーの海戦は、映画「STRONG WORLD」でも少し触れられていますね。

0エッドウォー
ワンピース0巻より引用 金獅子からの宣戦布告を受けて立つロジャー

上記カットを見てもわかるんですけど、この時点でロジャーは麦わら帽子をかぶっていません。

つまり、既に麦わら帽子はシャンクスに渡っているわけで、そのあたりでも辻褄が合う感じ。

エッドウォーの海戦にネコマムシ&イヌアラシが参加していたとしたら、どんな感じで戦ったんでしょうね。

彼らがこの戦いに参加していた確率はおそらく相当に高いはず。

これからの展開でエッドウォー×イヌネコの物語も語られるかもしれません。

【スポンサーリンク】