【ワンピース】考察!革命軍はトランプ属性?受け継がれる意思について!

ワンピースの世界にはトランプをモチーフとした設定が多々登場します。

表向きにわかりやすく表明されているものとしては、ドフラミンゴ・ファミリーですね。

ドフラミンゴ・ファミリーのトランプ対応表は以下になります。

  • ジョーカー⇒ドフラミンゴ
  • スペード⇒ディアマンテ
  • ダイヤ⇒ディアマンテ
  • ハート⇒コラソン(ローのための空席)
  • クローバー⇒トレーボル

と、なっています。

しかし、裏設定と呼んでも良い立ち位置で別のトランプ設定も存在することがわかっています。

【スポンサーリンク】

ダイヤ属性:ドラゴン

革命軍のトップであるモンキー・D・ドラゴンの顔にはダイヤのマークのタトゥー(刺青)が入っていますね。

モンキー・D・ドラゴン
ワンピース12巻より引用

これに何の意味も持たせていないはずがないと考えられます。

モンキー・D・ドラゴン=スコッパー・ギャバンではないか?という考察も以前行いました。

この仮説に関してもまだ機能しており、「自由を求める者たち」サイドのトランプ構成員が、空白の100年、反世界政府という概念の元動いているというような印象を強く与えてくれます。

スペード属性:サボ

白ひげ海賊団二番隊隊長である火拳のエース。

エースは元々スペード海賊団を名乗っていました。

頂上戦争において彼が死亡することによって、スペード属性は滅びたかに思えましたが、ドレスローザのコリーダコロシアムにてサボがメラメラの実を引き継いだことにより、エースの意思も引き継いだとされています。

サボの火拳
ワンピース73巻より引用 サボは炎の力を身につけた

この時にハッキリとサボはメラメラの実を引き継いでいることがわかりますね。

同時に、エースの生存説がさらに薄くなった一幕でもあります。

ここでサボが引き継いだとされるエースの意思とは何なのでしょうか。

もしかしたらエース=スペードという概念をも引き継いだのかもしれません。

【スポンサーリンク】

ハート属性:ロー

ハートの属性を持っているのはトラファルガー・ローであるといわれています。

ローはハートの属性を持つコラソンの意志を受け継ぎ、さらにハートの海賊団の船長を務めます。

そして悪魔の実であるオペオペの実の形はハートの形でもあり、ローがいかにハートで埋め尽くされているキャラクターであるかがよくわかります。

クローバー属性:ニコ・ロビン

最後にクローバーの属性を持つのはニコ・ロビンです。

ロビンは空白の100年を研究しているオハラでバスターコールの悲劇に遭いました。

オハラで空白の100年を研究していた博士の中にクローバー博士さんがいたことも見逃せません。

クローバーさん
ワンピース41巻より引用

クローバーさんの意思を継ぐものがロビンであるとすれば、今後ロビンが再度革命軍に接触し、世界をひっくり返す可能性もあるでしょう。

このことを考えると幼少期にロビンに賭けられた7900万ベリーの賞金額は妥当なのかもしれません。

高すぎれば怪しまれ、安すぎれば狙われないでしょうからね。

【スポンサーリンク】