【ワンピース】赤髪のシャンクスの出身は西の海(ウエストブルー)と確定している根拠!

赤髪のシャンクスの出身地については、ストーリー上で詳しく語られているわけではないので、見落としてしまっている方が多い気がします。

しかし、シャンクスの出身は西の海ということで間違いないでしょう。

今回はシャンクスが西の海出身である理由と、その根拠について解説していきます。

【スポンサーリンク】

赤髪のシャンクスの出身は西の海(ウェストブルー)と確定している根拠

シャンクスの出身が西の海(ウェストブルー)であると確定している根拠となるカットは以下。

45シャンクス
ワンピース45巻より引用 シャンクスの出身が確定したカット

シャンクスの出身地については、このカットを除いて他の場面では語られていなかったはず。

というか、東の海でルフィと仲良くしていた時期があったことから、イーストブルー出身と思い込んでいた読者も多いんじゃないかな?

シャンクスははっきりと「ウェストブルーの酒」を「おれの故郷の酒」と言っていますね。

このことから、シャンクスがウェストブルー出身であることは間違いないと考えられます。

ちなみにシャンクスの出身地を説明するために45巻を読み返していたんですが、今は亡き白ひげの描写を見ると少しさびしくなりますね、バトワンは白ひげ大好きだったので。

もし45巻を読みたい方はこちらから見てみると良いよ。

有料だけど、カラー版でいい感じのスマホマンガなので、これからワンピースを集めたい人にはオススメ。

話を戻します。

【スポンサーリンク】

西の海(ウェストブルー)って謎だらけだよね

とはいえウェストブルーってなんだか謎だらけですよね。

そもそも出身の海賊自体がめちゃくちゃ少ないし。

あ、でも空白の100年の謎を解明しようとして滅びたオハラはウェストブルーでしたね。

シャンクスはオハラに行ったことあるのかな?

ロビンの母、ニコ・オルビアと会ったことがあったりしてね。

41オルビア
ワンピース41巻より引用 ニコ・オルビアはこんな感じ

上記は41巻で登場したロビンの母、ニコ・オルビア。

オルビアはロビンの幼少期にオハラもろともバスターコールの餌食になってしまったわけですけど、シャンクスが西の海で育ったのであれば、その話を耳にしたことくらいはあるのかも。

オハラに対するバスターコールの時、案外近くにシャンクスが来ていた…なんてエピソードがあっても面白そう。

オルビア以外でウェストブルー出身といえばブルック、Mr.1ラフィットくらいでしょうか。

今後キッド連合との戦闘などで、シャンクス率いる赤髪海賊団にスポットライトが当たることで、ウェストブルー全体に脚光があたってくるはず。

まだまだ謎が深いウェストブルーだけに、新しい情報が楽しみでたまりませんね!

【スポンサーリンク】