【ワンピース】錦えもんの悪魔の実はフクフクの実で確定か?

パンクハザード編以来、長らく麦わらの一味と行動と共にしている狐火の錦えもん。

雑魚キャラのように見えつつも、爆炎を斬る技なども持っていてかなりの実力者である側面もありました。

今回はそんな狐火の錦えもんについて考察を深めていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

フクフクの実の能力者か?

狐火の錦えもんは服装を自在に変えられる悪魔の実を食べた能力者であると考えられます。

以下のカットで本人によって説明がされていますね。

67フクフクの実?
ワンピース67巻より引用 錦えもんはフクフクの実を食べた能力者か、それとも…?

本人は“世にも珍しき果実”を食し身につけた妖術である…と言っていますが、これはおそら“悪魔の実”でしょう。

これに関しては「フクフクの実ではないか?」という説がありますが、それ以外にも考えられる要素があります。

ジャケジャケの実の類縁である可能性はどうか?

ドレスローザ編で登場した殺し屋、ケリー・ファンク。

彼の悪魔の実の能力は、自分がジャケットになって、そのジャケットを着た相手を支配できる…といった能力でした。

彼が登場したのはドレスローザ編ですから、もしかしたらドフラミンゴとシーザーの手によってジャケジャケの実シリーズが人工的に生み出されている可能性もありますよね。

だとしたら、ケリー・ファンクと錦えもんの食べたのはどちらも人造悪魔の実である可能性もあります。

そもそも服とかジャケットとは人工物であり、果物は天然のものですから、ジャケジャケの実とかフクフクの実が悪魔の実として存在している事自体に“違和感”がありますよね。

天然の悪魔の実に、なぜ人工物の能力が宿るのか。

もしかしたら、天然の悪魔の実も、人造悪魔の実と呼ばれているものも“どちらも誰かが意図的に作ったもの”かもしれませんね!

【スポンサーリンク】

鉄や炎を斬れる件について!

この能力以外にも、錦えもんには様々な剣技があります。

さすがはワノ国の侍、といったところでしょうか。

鉄を斬れる件について!

ゾロはアラバスタ、バロックワークスのMr1ダズ・ボーネス相手に戦った際に“鉄を斬れるように”成長しました。

しかし、それまでのゾロの強さもかなりのものだったことは周知のとおりです。

鉄を斬るというのがいかに難しいかということは想像に難くないですが、錦えもんもその技術を持っています。

68巻鉄を斬る
ワンピース68巻より引用 錦えもんは鉄を斬ることが出来る

このカットにより、錦えもんが鉄を斬ることが出来るのが判明しました、すごいですね。

ゾロもダズ・ボーネス相手に非常に苦戦していたのに、錦えもんは<“あれしきならば支障なく”とまで言ってます。

爆炎を斬れる件について!

で、そればかりか炎を切ることも出来るようです。

これはどういう技術を使っているんでしょうね。

ゾロでさえも炎を斬るような描写はありませんでしたから固有の技術なのかもしれません。

68巻炎を斬る
ワンピース68巻より引用 錦えもんは炎を斬ることが出来るのが判明した

ただ、ゾロは飛ぶ斬撃を使用することが出来ますから、もしかしたら百八煩悩砲(ひゃくはちぽんどほう)あたりを放つことで空間に裂け目を作ることが出来ません。

少し練習したらできるようになるかもしれませんね。

錦えもんまとめ

錦えもんの能力を色々と調べてみると、いかに彼の戦闘能力が高いかがわかりました。

バロックワークス時代のMr1ダズ・ボーネスにも多分勝てるんでしょうから、相当だと思います。

まだ本気の戦闘は見れていませんから“錦えもんの本気の戦闘が見てみたい”ところです。

【スポンサーリンク】