【ワンピース】降無頼糸(フルブライト)考察、空から落とす糸の一撃!

トラファルガー・ローがトレーボルを狙ったインジェクションショットに合わせるように放たれた降無頼糸(フルブライト)。

これがなかったらあの時点でトレーボルはオシマイになっていたと思うし、この技は作中でとても重要な役割を担った技だと思う!

今回はこの技について考察し、バトワンなりに理解を深めていきたいと思うよ!

【スポンサーリンク】

降無頼糸(フルブライト)考察、空から落とす糸の一撃!

フルブライトが放たれた直後は以下のような感じ。

少しわかりにくいかもしれないけど、ローの後頭部周辺に針のように糸が襲いかかっていることがわかる!

どんなバトル漫画でもそうなんだけど、糸使いっていうのは本当に厄介だよね!


ワンピース76巻より引用 降無頼糸(フルブライト)を構えるドフラミンゴ!

ちょうどインジェクションショットを構えている場面ってこともあって、ローの姿勢は刺突の体勢。

“攻撃する瞬間が最も隙だらけになる”なんてよく言うけど、このシーンはまさにその典型の一幕なんじゃないだろうか!

ローとしては油断したつもりもなかったとは思うんだけど、それでも“死角から”しかも“ドフラミンゴに”狙われた…ってこともあって、ある意味防げなかったのは仕方ないことかもしれない!

糸ってソモソモ見えにくいしね!

【スポンサーリンク】

炸裂したフルブライト!

さて、後半では実際に炸裂したフルブライトの攻撃力について触れていこう!

死角っぽくなっている上空から狙い撃ったこともあって、ローに対してはメガヒット。

ローの反応を見る限り、攻撃が来ていることには気付いていたんだろうとは思う。

しかし、相手がドフラミンゴってこともあって“わかってたけど回避出来なかった”って感じだったんだろうねきっと!!


ワンピース76巻より引用 降無頼糸(フルブライト)がローに炸裂する!

ローに炸裂した降無頼糸はまさに“決定的”と言っても過言ではない感じ。

確認できる限りでは5本の糸が上空から降り注ぎ、ローの体を貫通している!

ドフラミンゴのことだから“武装色”も纏わせていることは間違いないと思うし、この一撃はかなり痛かったね!

トラファルガー・ローもかなりの実力者ではあると思うんだけど、ドフラミンゴの実力&反応速度がいかに抜きん出ているのかが良く分かる場面だ!

このあともルフィが“ギアフォース”を発動するまで大暴れし続けた感じだし、七武海で最強なのはどう考えてもやっぱりドフラミンゴ臭い気がしてならない!!

ドフラミンゴはほぼ確実に再登場し、再び大暴れする日が訪れるだろうだけに…技の復習が欠かせないキャラの一人であることは間違いないね!

【スポンサーリンク】