【ワンピース】革命軍コアラの壮絶な過去、精神面と戦闘能力は?

元奴隷の革命軍として有名なコアラ。

彼女の過去にはかなり壮絶なものがあります。

天竜人の奴隷支配…世界を変えられるのはコアラたちのような世代だ…とも言われていますしね。

【スポンサーリンク】

革命軍コアラの壮絶な過去、精神面と戦闘能力は?

ドレスローザ編で再登場を果たしたコアラですが、彼女はなんと革命軍の魚人空手師範代。

人間なのに魚人空手を身につけているというのは凄いですね!

成人後は基本的にフリルがついた可愛らしい服装をしていることが多く、女の子っぽさを非常に感じるキャラクターとなっています。

しかし、幼少の頃は以下のように天竜人の元奴隷として働かされていた過去を持っています。

63巻コアラ幼少期
63巻より引用 コアラの幼少期、精神的に相当過酷な状況に置かれていたことがよくわかる!

上記のカットを見ても分かる通り、コアラは天竜人に対して並々ならぬ恐怖を覚えています。

そして、天竜人とその他の区別がついていない年代でもあったようで、フィッシャー・タイガーに「ころさないでください」と懇願していますね。

このことから、コアラは沢山の奴隷の死を見てきた…ということがわかります。

そして、かなり小さな理由で、簡単に殺されてきたんだろうな、ということも。

天竜人の奴隷に対する扱いがいかにむごいものであるかがわかりますね。

【スポンサーリンク】

大人になったコアラ

尾田栄一郎先生は「僕にとってコアラはホーディと真逆の人生を生きる、とても意味のあるキャラクター」である、と述べています。

ホーディの対極として位置づけられているようですね。

65_144
ワンピース65巻より引用 ホーディは環境が生んだバケモノ!

ホーディは天竜人も含む“人間全て”を憎しみ、敵としてみなしている復讐の塊として描かれています。

これと対極の位置ということなので、きっと「人間と魚人を結ぶキーパーソンのひとり」ということになっていくのでしょう。

様々な過酷な経験を踏まえて大人になったコアラは現在はサボと共に革命軍で活動しています。

今はまだ戦闘シーンなどは描かれていませんが、コアラは魚人空手の師範代。

この外見に見合わず相当の強さが期待できるところでしょう。

人間の100倍の筋力を持つ魚人の、魚人空手の師範代をコアラが務める…。

これは”コアラが人間本来の戦い方”をすれば、常人の100倍の戦力になる可能性を示唆しているはずですからね。

精神面、戦闘面、ともにこれから重要人物になってくるであろうコアラ。

これからも注目していきたいところです。

【スポンサーリンク】