【ワンピース】食いわずらい的中か?またヨミヨミの実の上位交換について!

今回の829話でビッグマムの能力の片鱗が明らかになってきたわけだけど、みんなはどのような感想を抱いているだろうか?

バトワンとしては、これまで登場していた色々な仮説と比較できるいい機会として、今回の内容を非常に楽しく確認しているよ!

今回はこれまで焦らしに焦らされた“ビッグマムの能力”に対して検証しながら話を進めていこう!

【スポンサーリンク】

食いわずらい的中か?またヨミヨミの実の上位交換について!

これまでの仮説の中で有名なモノのひとつとして“ビッグマム=ロギア系”というものがある。

これにはちょっとした根拠もあって、白ひげがパラミシア(グラグラ)、黒ひげがゾオン(ケルベロス)、シャンクスが非能力者である…という前提がそのまま根拠になっている感じだ!

特にビッグマム“サンサンの実”の硫酸人間ではないか?という説が有力だった。

パラミシア、ゾオン、非能力者がいるから、最後の1人はロギアだろう…という、微妙に説得力に欠ける根拠ではあるんだけど、今回の829話でこの仮説は“ほとんど”潰れたといっていいと思う!

ビッグマムがシャーロット家16男“ジェラート大臣”シャーロット・モスカートから、魂を抜き取ったわけだけど、これが硫酸人間の能力だとはちょっと思えないからだ!

サンサンの実の能力者説

次に触れてみたいのは、“ミニミニの実”の能力者ではないか?という説だ。

この説に関してはバトワンもこれまで検証してきたんだけど、これも今回の829話で潰えたと思っていいと思う。

例えば以下のカット。

ビッグマムに近づけば近づくほど、あらゆる“モノ”が小さくなっている。

小さくなる?
ワンピース第六十六巻より引用 近づけば近づくほど小さくなっている?

ビッグマムに近づけば近づくほど小さくなるロウソク。

ボビンの奥に描かれた、極端に小さい椅子。

これらの描写は“ビッグマムに近づけば近づくほどモノが小さくなっている”って感じであり、小さくなった当人からしてみれば当然、ビッグマムは本来の姿より巨大に見えることだろう!

しかし、今回の829話で出てきた“寿命を抜き取るスキル”との関連性が見えない。

よって、可能性としては最も低いラインに位置づけられたと言っていいと思う。

【スポンサーリンク】

ユメユメの実仮説

そして、3番めにピックアップしたいのは、バトワンが提示してきた“ユメユメの実仮説”だ。

万国(トットランド)は、見るも明らかに“夢のような国”であることが判明している。

そして、そこに君臨する女王がビッグマムなわけだよね。

夢827
ワンピース827話より引用 ビッグマムの周囲に広がる、夢のようなお菓子な世界

上記カットを見れば、万国(トットランド)がいかに“不自然な場所”であるかがわかると思う。

今回の829話にて、ビッグマムは「ライフ(寿命) オア トリート……!?」と、その“食いわずらい”によって破壊の限りを尽くしていたわけだけど、これもちょっと気がかりなところだ。

正直、バトワンの提示してきた“ユメユメの実仮説”の仮説とは違う角度で展開してきてるわけだけど、これはこれで考察を続けていきたいと思う。

例えば、これとかまだ対応してるしね。

【ワンピース】ユメユメの実について補足、空腹を食らう虚しさとその反動!

これはこれで、捉え方を微調整すれば見事に機能してきてしまうから面白い!

そして“夢とは人の意識である”わけだけど、これも絡んで展開していきそうな気がしてるぞ!

これでもし“ユメユメの実仮説”が的中しているとすれば、バトワンの予想よりも何段階も深いところまで掘り下げられているような気がしていて面白い!

例えば今回、シャーロット・モスカートは40年もの寿命(魂)を抜き取られたわけだけど、もし彼が43才くらいだったとしたら?

齢3才くらいの年齢といえば、まさに“物心がつく前の時期”であり、まさに“夢から醒めていないあの日の状態である”と考えることも出来る。

少なくともユメユメの実仮説は現在“予想がズレている部分も出てきているけど、裏付けも同時にボロボロ出てきている状態”なんじゃないかな!

ヨミヨミの実の上位交換?

そして、最後に触れておきたいのがこれだ!

これは完全に“ユメユメの実仮説”が的外れだとするパターン。

これは前後関係を完全に無視して考えた時に成立する能力だと思う。

しかし、充分ありえる範囲だ!

68ブルック
ワンピース68巻より引用 ブルックはヨミヨミの実の能力で幽体離脱っぽいことが出来る!

ブルックはヨミヨミの実の能力で幽体離脱っぽいことが出来ることが判明している。

これは他のキャラには出来ない特別な能力といえるだろう。

しかし、今回のビッグマムの描写を見てみてどうだろうか?

もしかしたらブルックのやっている幽体離脱の“幽体”を、外部から抜き取ることができているようにも見える。

もしビッグマムが肉体から魂を抜き取り、別の器に移すことが出来たなら。

これまでの万国(トットランド)の奇妙な生物たちの意味も矛盾なく通るだろう!

魂を抜き取り、その一部を加工し、別の入れ物に入れる。

これがビッグマムの能力であるのかもしれない!

これらの前提を踏まえていくと、ビッグマムの能力はパラミシアである“ヨミヨミの実”の上位交換とも考えられるはずだ!

現在機能している仮説の中で、細心の829話で描かれた内容には今後も注意を払って行きたいところだね!

とにかくもう、ワクワクドキドキがパンクしそうで身震いが止まらない!

【スポンサーリンク】