【ワンピース】黒ひげ海賊団、トリトリの実のラフィットの役割考察。

トリトリの実の能力者であることがおおよそ判明した黒ひげ海賊団のラフィット。

彼が黒ひげ海賊団のキーパーソンであることは間違いありません。

59フラフィット
ワンピース59巻より引用 ラフィットは頂上戦争にも参加するほどの実力者

一説には、トリトリの実モデル”エンジェル”だという説も登場しました。

これで、ペル、不死鳥のマルコ、サボが乗ったカラス、ラフィットと、5つ確認されているトリトリの実のうち4つが明らかになりましたね。

謎が多いラフィットですが、彼の役割にある疑いが生じてきたので、少し掘り下げて考察します。

【スポンサーリンク】

ラフィットの能力と黒ひげの一味の特徴

ラフィットの能力

トリトリの実の能力によって、グランドラインの島と島を横断出来ることがわかっています。
不死鳥のマルコなどもこの能力を使って横断しているのでしょう。

【ワンピース】ラフィット徹底考察!またはトリトリの実の能力者一覧!

トリトリの能力ではなく、イトイトの実のドフラミンゴでさえ島と島の間を移動できるのですから、トリトリの実の能力者であれば十二分に可能あると考えられます。

七武海への推薦

ラフィットはクロコダイルが七武海の称号を剥奪された際に、政府に黒ひげを推薦しています。
つまり、飛行能力とは別に「交渉」の役目を追っていると考えられます。

黒ひげの一味の特徴

黒ひげの一味の特徴として、「単独行動」を行い始めている点が挙げられます。
これはラフィットについても言えることですし、ドレスローザ編のジーザス・バージェスについても言えることです。

麦わらの一味はあまり単独行動を行いませんから、対照的な部分であるといえるでしょう。

【スポンサーリンク】

ラフィットの役割考察

黒ひげは、白ひげの船で何年もヤミヤミの実が転がり込んでくるのを待ち続けました。

白ひげの船には他の悪魔の実も流れてきていたはずですが、ヤミヤミの実が来るまで耐え忍んだのです。
このことから、黒ひげは悪魔の実に対して並々ならぬ興味と執着、知識を持っており、また、その能力においても”こだわり”を持っていると考えられます。

つまり、役割分担に関しても徹底的に行なっていると考えることが出来るのです。
上記を踏まえてラフィットの役割を考察すると、悪魔の実の能力を中心に役割が与えられていると考えるのが自然です。

黒ひげはああ見えて有能な船長です。
エースと戦おうとしたジーザス・バージェスに「おめェらじゃまだあの男に敵わねェ!」などと的確に指示を出しています。

トリトリの実の能力の最大の利点は「機動力」なわけですから、黒ひげがそれを活かさないわけはありません。
また、トリトリの実の能力は「空からの奇襲」にも向いています。

つまり、ラフィットの役割はその2つの要素を活かした部分にあるのではないでしょうか。

【ワンピース】ミス・バレンタインとMr5、ドフラミンゴとの関係性。

以前の記事でアラバスタのMR5、ミス・バレンタインは、悪魔の実の能力を奪われたのではないか?といった考察を行ないましたが、もしかしたら以下のようなシナリオかもしれません。

・黒ひげは悪魔の実の能力を狩り取る能力、あるいは道具を持っている
・黒ひげは悪魔の実の能力者狩りを行なっている
・黒ひげはラフィットに「グランドラインをさかのぼり、悪魔の実の能力者を狩ってこい」と命じた
・それにMr5、ミス・バレンタインが捕まり、ラフィットに殺される(あるいは能力を奪われる)
・悪魔の実は黒ひげの手に渡る
・黒ひげは悪魔の実をドフラミンゴに売りつけた
・ドフラミンゴはマッハバイスとグラディウスに、「トントンの実」「パムパムの実」と紹介した上で食べさせた

これであれば、同時にマッハバイスの「トントンの実」が「キロキロの実」とかぶっている、といった点もクリアしながら、能力者狩りが行なえており、黒ひげとラフィットの関係、黒ひげとドフラミンゴの関係を考えてもごく自然です。

もしかしたらラフィットにはこのような役割が与えられているのかもしれません。

【スポンサーリンク】