【ワンピース】黒プリンと三将星カタクリを絡めたプロファイリングと少しの疑問点について!

なんだよプリン、ここ最近のプリンは本当真っ黒じゃないか!

これじゃコーヒープリンか黒ゴマプリンか、あるいはプッチン(プッツン?)プリンか…ってところだ!

まぁ、そんなこんなはさておいて、今回は「黒プリンが実は三将星カタクリなんじゃ?」って考え方に迫ってみたいと思うよ!

※警告:当ブログ記事の悪質なコピー・改ざん・盗用に関しては、既に対処が開始されています。悪質な流用を行っている方は、自主削除をおすすめします。
※読者様へ:バトワンの記事は全てオリジナルであり、また現状当ブログtwitter意外のあらゆるものを管理しておりません。悪質ななりすまし行為にご注意ください。

【スポンサーリンク】

黒プリンと三将星カタクリを絡めたプロファイリングと少しの疑問点について!

これまでもずっと“プリン=カタクリ”って考え方は一応あったんだけど、バトワンは触れないできたんだ。

っていうのも、カタクリってまだ「名前くらいしか情報がないから」なんだよね。

名前しか情報が出てきてないキャラに、既存のキャラを結びつけるのはちょっとムズいかな…なんて思ってたんだけど、黒プリンが“メモメモの実”の能力を持ち出してきたことで、その可能性は高まってきたかもしれない!


ワンピース851話より引用 プリンのメモメモの実の能力の凄まじさよ!

いや、何この能力…まだ断片的な使い道しか出てきてないけど、それでも強力過ぎるよね?

というかクラッカーとかスムージーと比較しても、こっちのほうが“圧倒的に重要度が高い能力”なんじゃないかな?

三将星…っていうくらだから“将”ってことで、前衛系のキャラクターを想像してたけど、実は黒プリンこそが“カタクリ(二つ名)”だったりする…って可能性もゼロじゃないのかも!

【スポンサーリンク】

プロファイリングと矛盾点…!

しかしともあれ“黒プリン=カタクリ”の公式が現実味を帯びたとしても、まだまだ不確定要素が多いのは事実。

このあたりは今後の新情報の中で明らかになってくることは間違いないだろうね!

ちなみにバトワンが一番気になってるのは、以下のカットだったり!


ワンピース850話より引用 黒プリンのベラベラ暴露シーン!

これまでのプリンの性格的傾向を見ている限り、ここしばらくの彼女はかなり“ベラベラ喋る系”だ。

これが演技じゃないのなら、まるでそれはレイジュが動けないのを良いことに「この機会に全ての憂さ晴らしをしたい!」とでも言わんばかりだと思うんだよね。

そんな黒プリンが、自分のことを「ママのお気に入り」だって主張しているという事実。

こんだけ暴露ラッシュしたくなるほどの精神状態&人物像で、さらに彼女が“三将星”のポジションを担っているとするのであれば…。

仮にそうだとすれば“お気に入り”なんて回りくどい表現は使わずに、サクっと三将星であることを暴露しちゃうんじゃないかな?

「ピストル&弾丸ですら自慢しちゃいたい人」っぽい感じもするし、彼女が三将星ならばそのことも自慢しようとするのが自然…とも解釈できるよね!

あくまでこれはバトワンなりのプロファイリングにすぎないけど…同意してくれる人はそこそこいるんじゃないかと思う!

「三将星は別にいて、それとはさらに別格の能力者・黒プリンがいる…」という構図のほうが、バトワン的には今のところシックリくるような気がするかな!

【スポンサーリンク】