【ワンピース】 世界の動向と沈黙のミホーク、これからの海はどう荒れる?

今月に入って特にバトワンの考察が口コミで広がりまくっているみたいで、かなりテンションがあがる!

バトワンは色々なバトル漫画やゲームを考察しているわけだけど、その中でも特にワンピースはやっぱりみんな気にしてくれているみたいだね!

そこで今回はこれまでの展開を踏まえて、世界の動向について考察していこうと思うぞ!

また、沈黙を守っているミホークがどのタイミングで動き出すのかも見物だ!

【スポンサーリンク】

世界の動向と沈黙のミホーク、これからの海はどう荒れる?

まずは世界の動向について触れていこう。

それにはやはり、現段階で既に確定している組織と組織の繋がりを見てみるのが一番だね!

意外なところで意外な繋がりがあって面白いぞ!

グループA グループB グループC
世界政府
ジェルマ66
ビッグマム
ファイアタンク海賊団
カイドウ
ジャック一味
ワノ国の将軍
オンエア海賊団
ドレーク海賊団
麦わらの一味
ハートの海賊団
光月家残党
ミンク族
麦わら大船団

大きくわけて上記のような感じになるだろうか。

で、どこにも所属してない上で最大の脅威が“黒ひげ海賊団”だよね。

また、これら意外で有力な海賊団or勢力は以下の様な感じになると思う。

  • 赤髪海賊団…どこで何をしてるか気になる!
  • ホーキンス海賊団…キッドと一緒にカイドウにやられたのかな?
  • バギーズデリバリー…ルスカイナ島で派遣組織運営
  • ジュエリー・ボニー…脱走後単独行動っぽい
  • 白ひげ海賊団傘下残党…マルコ無事かな?
  • その他七武海…クロコダイル、ハンコック、モリアなどの動向は?

有力な勢力は上記くらいになってくるのかな?

とは完全に独立した組織として大きなのが“革命軍”となってくる感じ。

現在バルディゴは黒ひげ達によって陥落しちゃったみたいだけど、いよいよ物語の後半は革命軍が本筋に大きく絡んできそうな気がしてならないぞ!

【スポンサーリンク】

世界はまとまっていく傾向にある?

これらの勢力を見渡していくと、すでに“名のある英傑は出尽くしてきた”って感じもするよね。

で、振り返って冷静に観察すると、当初バラバラだった勢力の間にある程度の関係性が生まれ、小さな渦が大きな渦に巻き込まれ、どんどん勢力が統一されてきているような気がしてならない!

上記の勢力図におけるグループA・B・Cに加えて黒ひげ海賊団、革命軍。

シャンクス達は後半の海ではまだ本篇に絡んできてる様子もないし、これが現在“最も動いている5つの勢力”といった感じなんだろうね。

ちなみにミホークとかもまだ動いてないね、なんか最近ルスカイナ島で畑仕事してたし!

ミホーク826
ワンピース826話より引用 ミホークは畑仕事をしていた。つまりルスカイナ島にいるし、動きまわっていないということ。

新聞を読んでいるから世界の動向には目を凝らしているんだろうけど、それでも積極的に動いている感じでは無さそうだ。

この新聞で記事になっていることはどのようなものがあるんだろう?

まさかビッグマムとヴィンスモーク家の結婚式などは記事にならないだろうし、やはり革命軍の総本山バルディゴ陥落の報とかが中心になってくるんだろうね。

あとは世界会議(レヴェリー)。

現段階ではミホークは完全に沈黙し、農作業でもやりながらのんびり暮らしてるっぽい感じがする。

つまり、ミホークは現在“何もアクシデントが無ければ、晴耕雨読の生活でも良い”と考えているのかもしれないね!

もしそんなミホークが次に動くとすれば、一体どういった展開になるだろうか!

世界政府からの招集にヒマつぶしで応じるのか、それとも…?

ミホークの動く動機となるトリガーが一層見えなくなってきからこそ、彼が動くタイミングはきっと“世界の緊急事態”であるに違いない!

【スポンサーリンク】