【ワンピース】66巻でキウイ・モズと語るローラの姿、おかみさんとは別人確定ぽい!

ここ最近は四皇ビッグマム界隈が面白いことになってきているわけなんだけど、ワンピースを読み返していると面白い発見が!

66巻の扉絵でローラが描かれているんだよね(もしやジェルマ66と絡んでいる?)。

しかも多分場所は…ウォーターセブン周辺?だろうか!

【スポンサーリンク】

66巻でキウイ・モズと一緒ローラが描かれている件

825話で登場した“おかみさん”とそっくりの女海賊・ローラ。

彼女が登場して麦わらの一味と接触したのはスリラーバーク編なわけだけど、ここに来てウォーターセブン周辺にいるっぽいことが判明した!

66ローラ
ワンピース66巻より引用 ローラがキウイ・モズと会っている?

以前にも触れたけど、ローラは歯が1本欠けていて、おかみさんは生えそろっている。

差し歯にしたor別人か?と思ってたんだけど、たぶん別人だねこれは。

上記カットを見る限り、ローラの歯が欠けているのがちゃんと描かれているんだ。

66巻といえば麦わらの一味が丁度魚人島周辺に立ち寄っていた時期。

そのタイミングでローラが“ウォーターセブン”に立ち寄っていたということになるわけだよね。

でも、825話ではサンジとおかみさんが遭遇している。

もし“ローラ=おかみさん”という前提でこの状況になるためには、66巻以降超スピードで航海し、麦わらの一味を追い抜かないといけないよね。

しかもその間に歯の治療もしないといけないし(笑)

従って“おかみさんとローラは別の人物”だと結論づけておきたいと思うぞ!

【スポンサーリンク】

覆面男もいないっぽいしね

ちなみに上記カットでは、スリラーバークでローラと行動をともにしていた覆面男も健在っぽいしね。

以下のカットでローラの隣に付き従う覆面男も、2年後は健在みたいだ。

50ローラのママはすごい海賊
ワンピース50巻より引用 覆面男は2年後も健在のようだ

まぁ、これもある種“おかみさんとローラは別人確定”の根拠を補強するカットになると思う。

もともと新世界の海賊であるローラがグランドラインを遡っている理由。

そして、ジェルマ66の船にローラに酷似した“おかみさん”が乗っている理由。

次回の826話でついに明らかになってきそうな気もするんだけど、この辺りには謎が極めて多いと思う!

シャーロットプリンはビッグマムの実の娘じゃない?

ビッグマム一家の三十五女シャーロット・プリンに関してもまだ謎が多々残ってるわけだけど、あまりに可愛いすぎてビッグマムの実の娘とはにわかには信じがたい!

プリン824
ワンピース824話より引用 プリンが可愛すぎてビッグマムの娘じゃないと思えてくる!

上記カットを見た瞬間は「この子がプリンか!」と思ったものだけど、今となってはこれが嘘に見えてきてしまうから不思議。

やっぱりローラとおかみさんこそが、ビッグマムの娘なんじゃないだろうか?

だとしたらシャーロット・プリンの写真は何だったんだろう?

サンジ「写真と全然違うじゃねェか!」

って展開になるような気がしてならないし、むしろそうなって欲しい願望が満載だ!

【スポンサーリンク】