【ワンピース】822話共鳴×アプー×象の犯した罪!

ワンピースの821話が少しづつ明らかにされてきているわけだけど、面白い展開になってきているよね。

820話のラストではルフィが“何者かの声を聴いた”わけなんだけど、このあたりが後々深く影響してくるかもしれない。

820ルフィ
ワンピース820話より引用 ルフィはラストで何者かの声を聴いた!

821話によると、実際にこの声は象主からのメッセージだったようなんだけど、その中に意味深な言葉が。

【スポンサーリンク】

822話共鳴×アプー×象の犯した罪!

821話で判明した象からのメッセージを抜粋すると以下の様な感じ。

ゾウが直接ルフィに語りかける描写と、モモの助がそれを解説する場面とで織り交ざっているので、バトワンなりに超約してまとめると、こんな感じになります。

  • 命じてくれ…!!
  • そこにいるなら…!!!
  • 苦しい!! 私が倒れたら…!!
  • お前達も危ない…!!
  • 私は大昔に罪をおかし──
  • ただ歩く事しかゆるされていないのだ……
  • 命令にしたがい続けてる……
  • だから 一度だけ許可をくれ…!!!
  • 命じてくれ…”戦え”と!!!

そして、モモの助が「負けるなゾウ!! 倒れてはならぬ!!! ジャックを追い払ってくれー!!!」と叫ぶことによって、象主はその巨大な鼻でジャックの船を粉砕するに至ったわけです。

ルフィではなく、モモの助の言葉に対して反応したというのがポイントなんだろうなぁ。

で、上記のゾウのメッセージがかなり意味深なので、解読してみようかと思います。

まず、大前提として“ゾウは大昔に罪をおかし、ただ歩くことしか許されていない”

“大昔”という表現がいつを指しているんだろう?

今の段階では細かく時代を特定できないのが痛いところだけど、こちらの年表によると、400〜800年前くらいが怪しいかな?

ワノ国の光月一族がポーネグリフを作り始めた時代〜シャンディアの抗争が始まった時代あたり。

次に、ゾウに“ただ歩くだけ”と命じたのが誰なのか?ということになってくると思うんだよね。

いったいこれを命じたのは誰なんだろう。

【スポンサーリンク】

仮に象主に命じたのは誰なのか?

ここで気になってくるのは象主がなぜ、モモの助の命令でジャックに反撃できたのか?ということ。

モモの助は今のところ“光月家の跡取り”という特殊性を持っているわけだけど、大昔に巨像に“ただ歩き続けよ”と命じたのが光月家ということになのかな?

いや、はるか昔のミンク族の王が象主に対してそう命じたのかもしれない。

ミンク族と主従関係にある光月一族のモモだからこそ、メッセージが届き、命令に従ったのかも。

それとももっと飛躍して「実はモモの助もDの一族で、ゾウに歩き続けるのを命じたのもDの一族。だからルフィとモモの助の両方に声が聞こえたし、その命令に従った」と、解釈するべきなんだろうか?

上記の内容をざっくりとまとめると、以下のような感じになるんだけどどうだろう。

  • 光月一族が命じた
  • ミンク族の王が命じた
  • Dの一族が命じた

うーん、どれも有り得そうで甲乙つけがたい気がする!

みんな、どれが本線だと思う?

象主はおよそ1000歳くらい、生まれたのは空白の100年の直前くらいだと思うんだ。

誰が、何のために、そんな時代にそんなことをしたんだろう?

アプーはカイドウの傘下に加わったのか?

821話は象主の罪と、それを命じた人物についてが一番気になる展開になったわけだけど、ラストカットではスクラッチメン・アプーらしき人物からカイドウへ対する着信も。

キッド・アプー・ホーキンスについては以下の記事で考察してるんだけど、もし傘下になっているなら確実に裏切りを狙っていると思うんだよね。

キッドが誰かの下について安定しているとは思えない!

【ワンピース】キッド同盟がカイドウ傘下ならば、きっと裏切るタイミングを計っている。

アプーの電伝虫による登場によって、より一層波乱の展開が幕を明けそうな予感がした821話。

次回の822話が楽しみだね!

【スポンサーリンク】