【ワンピース】838話集結×秒針×カウントダウン!ネタバレ確定予想&考察!

今回の837話の展開では、クラッカーとルフィの戦闘が中心となって描かれていた。

そして地獄のお茶会へと、物語は舞台を移そうとしている。

バトワンとしては“ローラのくれたビブルカード”“お茶会の招待状”の役割を果たしてくる展開を見ているんだけどどうなるだろうね!

【スポンサーリンク】

838集結×秒針×カウントダウン!ネタバレ確定予想&考察!

今回は、以下のカットを確認するところから入ってみよう。

ローラがくれたビブルカードは、ビッグマムの方向を指していることは明らか。

ってことは、ビッグマムの爪を使用して作られたのがコレなんだね!

光を放つ836
ワンピース836話より引用 ビブルカードからはママのソウル!

ビッグマムの爪を使って作られたビブルカードだからこそ、このような感じでソウルがほとばしっている感じなんだろう。

これまでの展開の中では“ビブルカードが光を放つ”といったカットは無かったと思うから、この光のようなソレは、きっと“ほとばしるソウル”の比喩的な感じかもしれない。

誘惑の森のホーミーズたちは、ソルソルの実によって生まれた存在だからこそ、そのソウルを一層強く感じられるみたいだね!

このビブルカードが仮に“お茶会の招待状”の役割を果たすというのであれば、鍵になるのは何だろうか?

ブリュレorクラッカーに、電伝虫のような通信手段があること?

それともホーミーズ経由でこのビブルカードの存在がビッグマムに伝わること?

少なくともビッグマムに“ナミがビブルカードを持っている”ってことが伝わらないことには、この流れには持ち込めないと思う。

ジェルマの電伝虫

そこで注目しておきたいのがジェルマの巨大電伝虫だ。

これはスリラーバーク編の“モヤに光る2つの眼光”として伏線として張られていたアレ。

以下のカットだね。

50光る眼
ワンピース50巻より引用 スリラーバークのモヤの中に光る眼光

これは以下の記事でも考察したけど、まぁジェルマと関連があることは十中八九間違いないと思う。

このタルトが“どの範囲まで”スリラーバークの状況を認識しているのかはひとつのポイントかもしれないね。

【ワンピース】立ち込める濃霧に光る眼光、電伝虫とモリアの軽率、またはドフラミンゴの「もっと上」。

スリラーバーク内の出来事を、施設内に配置させた映像電伝虫でしっかりと受信できていれば。

もし仮にクラッカーやブリュレに“通信手段”が無くても、ビブルカードはお茶会の招待状の役割を果たせるかもしれない。

そのシナリオに派生するならば“ビッグマムとジェルマの合流”が鍵になってきそうだ!

【スポンサーリンク】

勝とうなんて夢は見るな!

後半はビブルカードがお茶会の招待状になり得る可能性は一旦置いておいて、次はクラッカーに触れてみたい。

クラッカーはナワバリに侵入してきた最悪の世代をつまみだす“四将星の一角”だったことが判明。

将星が1人、ウルージによって落とされたものの、そのウルージを撃破したのがクラッカーのようだ。

そんな実力者クラッカーもまた“夢”というフレーズを口にしている!

836クラッカー
ワンピース836話より引用 勝とうなんて「夢」は見るな?

ビッグマムの能力は“ソルソルの実”であることが判明している。

バトワンは随分前から“ユメユメの実仮説”を提唱してきたけど、これは今のところ外れたかのように見えるよね。

“ソルソルの実”ってネーミングとかが鮮烈すぎてこれまで気づかなかったけど、ソウルって今になって考えれば“魂・意識”みたいなものかもしれない。

それはある意味では“夢”と再解釈する事ができるんじゃないだろうか?

バトワンが考えてきた“ユメユメの実の能力”と比較して、ビッグマムの能力は明らかにシンプル。

でも、ホールケーキアイランドには“夢という単語が出てきすぎる”というのは事実だと思うんだよね!

クラッカーがあえて“夢”というフレーズを使ったことも引っかかる!

もしかしたら“ソウル=(夢+魂+意識+寿命)”などといった方程式があるのかもしれない!

徐々にモヤは晴れていく?

過去の記事で触れたけど、ジェルマはすでにホールケーキアイランドに集結する動きを取っている。

【ワンピース】サンジの父親は到着済み?または親族or交渉人について!

もし彼らが“ローラとナミの一部始終”についての情報を握っていれば、ビッグマムにその情報が流れる可能性もあるかもしれない。

そうなれば、ビブルカードを持っているナミ達をお茶会に招待する展開にもなるかもしれないね!

基本的に現在の状況からお茶会に入り込むルートはおそらく3つ。

  • クラッカーorブリュレが電伝虫でビブルカードの存在をマムに報告し、ビブルカードが招待状化する
  • ジェルマがナミとローラの関係をマムに報告し、ビブルカードが招待状化する
  • クラッカーとブリュレを振りきってor利用して、正面突破する

この3つがメインのルートになってくるかな。

あるいは、以下のカットに基づく“超低確率な可能性”も残されているかもしれないけど…。

836チョパ
チョッパーの告げた言葉は何だろうか?

チョッパーの入った“鏡世界(ミロワールド)”の中に既に誰かが捕まっていて、出ようとすればいつでも出れる状態であれば…という前提があるわけだけど…。

ブリュレに捕獲されたフリをして“鏡世界(ミロワールド)経由でホールケーキアイランドに潜入する”という可能性はどうだろう?

色々な合流ルートがある分岐点だけに、あらゆる可能性を考えていくとめちゃくちゃ面白いね!

【スポンサーリンク】