【ワンピース】851話「シケモク」ネタバレ確定感想&考察!

ちょっと早めに発売された今週のジャンプ!

まず最初に読みたいのは、何と言ってもワンピースだよね!

前回の“プリンの豹変”から引き続き、今回の851話もかなり強烈な展開になってたと思う!

【スポンサーリンク】

851話「シケモク」ネタバレ確定感想&考察!

これまでの“純情可憐”な感じから打って変わって“悪女の振る舞い”をして見せたプリン。

彼女が善なのか悪なのか…って部分に関しては“演技”って要素があるから判断しにくいよね!

で、今回のプリンは、前回に引き続き“監禁したレイジュとのやりとり”が主体となった!


ワンピース851話より引用 プリンの振る舞いはどこからどこまでが演技なのか?

プリンの振る舞いはどこからどこまでが演技なんだろう?

このあたりは以下の考察でも触れてるから、良かったら見てほしいかな!

【ワンピース】ジェルマと和解するシナリオ、ケリの付け方のひとつの収束点。

【ワンピース】許される範疇のキープ、黒プリンの行動におけるひとつの解釈!

一方的に“暴露行動”を続けるプリン。

この暴露行動の真意は、まだまだ測りかねてしまうところだ!

で、今回の851話で気になった一つのカットが以下!


ワンピース851話より引用 壁に穴を開けたプリン!

おもむろに壁に穴を開けるプリン。

まるで“壁の外のサンジに会話がよく聞こえるように”開けられたかのような壁穴が印象的だった!

以後、彼女の振る舞いは、これまでのソレを上回るほど下劣になっていく!

はたしてこれは彼女の“本心”なのか、それとも“演技”なのか…。

【スポンサーリンク】

プリンの顔芸スタート!

壁穴が意図的なものだったか、そうでなかったかは置いておくとしても、ここから先のプリンの行動はかなり悪印象が強いものだった。

悲劇的な境遇の中、自分の人生を捨ててまで必死に耐え抜こうとしていたサンジのことを思うと、まさに“胸が張り裂けそう”ってヤツだよね。

しかし反面、プリンは完全に“サンジをバカにしている”ように振る舞っていた…。


ワンピース851話より引用 プリンの顔芸がヤバい!

過剰なまでにサンジを馬鹿にして楽しむプリン。

この悪ふざけを本心でやってたとしたら、これは相当にイラっとくる感じだね…!

で、壁の外のサンジはというと…?


ワンピース851話より引用 涙を流すサンジ…タバコに火は、つかない。

まぁ、そうなるわな…。

普通に考えて、唯一心の支えにしていた人がこんな感じだったと思ったら…そりゃ胸の痛みは計り知れない。

「なんでオレだけこんな目にずっと…」

雨に濡れた湿気ったタバコを吸おうとするサンジからは、そんなメッセージが伝わってくるようだった…。

で、こっから物語は一転、中盤へと突入していく!

【スポンサーリンク】