【ワンピース】851話「シケモク」ネタバレ確定感想&考察!

最終盤は盛り上がり方がヤバかった!

で、今回の851話のクライマックスは盛り上がり方がヤバかったよね!

立て続けに“大きな衝撃”が2つも同時にやってきた感じだ!

そのうちの一つが以下!

【スポンサーリンク】

メモメモの実の能力者!

まず、今回の目玉といえばやはりこれだろう!

プリンはメモメモの実の能力者であることが判明した!


ワンピース851話より引用 プリンはメモメモの実の能力者であることが判明した!

彼女は人の中にある“記憶のフィルム”を切ったり貼ったり“編集(エディット)”したりすることが出来るみたいだ!

今回は一連の暴露を利かせたレイジュに対して、この能力が用いられたわけだね!

この能力は悪魔の実の中でもかなり強力な能力にカウント出来そうだね!

ちなみにバトワンが今着目しているのは以下の2点!

  • わざわざレイジュに暴露して、わざわざ編集した理由は何だ?
  • プリンはサンジの脳内の“記憶のフィルム”を見たのかな?

このあたりが最も面白いポイントになってくると思ってるよ!

あ、あと「すでに記憶を改ざんされたキャラはいるのか?」ってところもチェックだね!

【スポンサーリンク】

ヒーローは遅れてやってくる!

で、今回の851話における、本当のラストのラストは彼の登場!

そう、みんな大好き“ジンベエ親分”が助けに来てくれたんだよね!

もう本当、待たせ過ぎだよ…でも来てくれてありがとう親分!!


ワンピース851話より引用 オペラに一撃を叩き込むジンベエ!

あと少し遅かったらオペラに“拷問”されてしまうところだったルフィとナミ。

このタイミングでジンベエが来てくれたのは、本当に心強いものだ!

これでジンベエは明確に“マムに敵対”することになったと思うけど…どうなるだろうね!


ワンピース851話より引用 やっぱり頼れるこの男、ジンベエ!

これはバトワンだけじゃないと思うんだけど、今回のジンベエから“とてつもない安心感”を感じた読者は多かったと思う!

今はサンジが弱っちゃってる時だし、ルフィもボロボロ。

実力も人格もバッチリのジンベエは、まさに“救世主”と呼んでも差し支えない威風を纏っていたと思う!!

かなり緊迫した場面が続いていたけど、ついにこれで牢から出られたっぽい感じだし、反撃はタダじゃ済まされないはず!

海賊の掟がどんなものかは知らないけど、きっと“お礼はたっぷり”返してくれると信じたいところだ!!

【スポンサーリンク】

▶ 前回はこちら 【ワンピース】850話「一筋の光」ネタバレ確定感想&考察!

▶ 次回はこちら 【ワンピース】852話「ジェルマの失敗作」ネタバレ確定感想&考察!