【ワンピース】853話「ここじゃねェ」ネタバレ確定感想&考察!

今週も元気に月曜日がやってきた!

ということで、休載明けのワンピースが良い感じで絶好調だね!

今回の展開はこれまで個々に動いていたメンバーが一部合流したり、見どころがタップリだった!

「もう盛り上がるところしか残ってない」的なあの発現は伊達じゃない!って感じだ!!

【スポンサーリンク】

853話「ここじゃねェ」ネタバレ確定感想&考察!

今回の853話は以下のカットからスタート。

文字通り“可愛がられている”感じのブルックは、ビッグマムと正面衝突してそのまま破れてしまったんだろう。

一応“珍獣”って感じだったから、なんとか殺されることは免れたみたいだけど…。


ワンピース853話より引用 文字通り可愛がられてしまうブルック!

命を賭けた抵抗が見るも無残に敗れてしまい、このような始末。

これはブルックにとっては屈辱以外のなにものでもないはずだ!

また、作中において記された「む…無念…。」「何たる辱め…」といったセリフから、ロードポーネグリフの奪取にも失敗したように見える…。

さて、ここからもう一度、ラフテルの手掛かりを取りに行くチャンスは巡ってくるのか…このあたりは超注目ポイントだね!

ちなみに、以下のカットもなかなか意味深だったんじゃないかな!


ワンピース853話より引用 なかなか意味深なこのカット!

上記カットに関してはまた別のページで考察していこうと思うけど、マムはロジャーと競り合ってた過去があるっぽい感じだね!

どうやらマムはかつてロジャーにロードポーネグリフの写しを盗まれた経験があるみたいだ。

“海賊王”という言葉が無かったあの時代から競り合ってきた歴史のロマン…。

モンキー・D・ルフィ以前の物語の余韻が流れてきて、歴史の重みを感じる!!

【スポンサーリンク】

プリンの握っている鍵について!

また、以下のカット以降の流れに関しては、以前の考察で触れた部分。

【ワンピース】第三の眼の真の開眼、視覚と聴覚の性質の違いについて!

ロジャーの“万物の声を聞く能力”と同等の効果を果たす能力を持つ隠し玉がいるようだ!


ワンピース853話より引用 この隠し玉はプリンのこと…と考えて良いのかな?

とりあえず文脈を見る限りでは“隠し玉=プリン”と解釈して良さそうな感じ。

以下のカットの「噂をすれば」というフレーズがそのことを物語っていると思う!

ちなみにそんなマムに接するプリンの表情はいかにも“ぶりっこ”といった感じで、マムにすら何かを隠している印象すら受けるところだ!

この辺りもまた別のページで掘り下げていこう!


ワンピース853話より引用 第三の目の真の開眼とは一体なんだろうね!

第三の目の真の開眼。

この気になるフレーズについて明かされるまでには、もしかしたらちょっとしたタイムラグが生じるのかもしれないけど…。

どちらにしてもさすがは四皇&その娘ってこともあって、マム&プリンは作品全体に今後も超絶ただならぬ影響を与えていく(多分いま想像している以上に)ってことは、これでもう完全に確定だと言って良いんじゃないかな!

で、853話の中盤では、ペドロ&タマゴ男爵の戦いとかもピックアップされる感じに!

【スポンサーリンク】