【ワンピース】853話劇薬×失敗作×打開の鐘が鳴り響く!ネタバレ確定予想&考察![854話]

ついに853話に繋がる情報が公開され始めてきたね!

バトワンは“単なる早バレ”はしない主義だからアレだけど、今回の展開は胸熱&納得するものだった!

そうだ、そうだよね!なるほど…って感じだ!!

以下、ネタバレ注意だと思って読んで欲しいと思うよ!

※警告:当ブログ記事の悪質なコピー・改ざん・盗用に関しては、既に対処が開始されています。悪質な流用を行っている方は、自主削除をおすすめします。
※読者様へ:バトワンの記事は全てオリジナルであり、また現状当ブログtwitter意外のあらゆるものを管理しておりません。悪質ななりすまし行為にご注意ください。

【スポンサーリンク】

853話劇薬×失敗作×打開の鐘が鳴り響く!

まるで悪い悪夢でも見ていたような…。

そんな思いに駆られてしまった今回の展開。

しかし今回の流れの中で、ついに“サンジが動き出す予兆”が煌めき始めた気がする!

まずはどこから取り上げようかと思うけど…以下のカットから触れていきたい!

今回は以下のカットに基づく“血統因子と感情のアレコレ”が少しだけ語られることになった!


ワンピース840話より引用 このカットから繋がる“血統因子と感情欠落”とかのアレコレが少し触れられたぽい!

今回のエピソードは“撃たれ、記憶を改ざんされたレイジュ”“その一部始終を見ていたサンジ”のやり取りからスタートしたようだ。

場所は医務室、レイジュは血統因子が反映されている体質ってこともあって回復力も早く、明日のお茶会には参加できるみたい。

しかし、コトはもはやそういう問題じゃないよね。

レイジュはその口から“サンジの感情(優しさ)と血統因子”についてのエピソードを語り出す…!

【スポンサーリンク】

血統因子の反映に抵抗する劇薬

レイジュいわく、サンジは母が“血統因子の反映に抵抗する劇薬”飲んだことによって“感情”が残った人物なんだという!

これが影響して、母はみるみる衰弱していったみたいだ。

また、これに付随してブルックのあの言葉が脳裏をよぎる!


ワンピース851話より引用 サンジは度を越えて優しいんだ!

命を賭けた母の抵抗によって“優しさを残してもらった”のがサンジなんだね!

もしかしたら“他の兄弟に割り振られるはずだった優しさ”までをもその一身に抱えて生まれて来た存在のかもしれない…なんて感じてしまうところ!

そして、レイジュは“サンジだけでも逃げろ”と指し示した…!

「二度目はない」なんて言いながらも、まるでレイジュはサンジを導く灯台みたいだ!

さらに最終的には“サンジが逃げられる根拠”さえも明らかになってくる!

長くなっちゃったから続きは後半で!

【スポンサーリンク】