【ワンピース】856話「ウソつき」ネタバレ確定感想&考察!

月曜日があぁぁぁ、来た!!っつってね!

毎週月曜は朝起きて、寝ぼけなまこをこすりながらジャンプを買いに行くのが長年の恒例行事!

今週のジャンプはかなりの入れ替わりがあった感じだけど、かなり充実していたと思う!!

以下、856話の確定・感想&考察に入っていこうと思うよ!!

【スポンサーリンク】

856話「ウソつき」ネタバレ確定感想&考察!

前回の855話で無事に再会したルフィとサンジだったけど、今回は“その後”のストーリー。

ただでさえ偽りに塗(まみ)れたホールケーキアイランドだけど、ここにきて“ある陰謀”というフレーズが具体的に明るみに出た感じだ!

まず最初にピックアップしたいのは以下のカットから!


ワンピース856話より引用 ルフィとサンジが喧嘩したことを知るチョッパー

6人が合流したとあっても、WCIでは色々なことが起こった。

急ぎの道中、それぞれの身に起こったことの端々までを全て情報共有するのは難しいこと。

今回の856話では、ルフィとサンジが喧嘩したことを皮切りに、一行の新たなる情報交換がスタートした感じだね!

で、そこから以下のカットへと繋がっていく感じ。


ワンピース856話より引用 結婚式に暗雲が漂っていることを告げるジンベエ!

結婚式に暗雲が漂っていることを告げるジンベエ。

詳細は以下で触れていくとして、まずはナミの表情に注目したい!

あの時は仕方なかったと思うけど、ナミはサンジに対して思いっきりビンタをぶちかましたんだよね。

今のナミはそのことを思い出してるんじゃないかな?

なんとなく表情を見る限り、そんな気がするかも!

【スポンサーリンク】

ペコムズの安否&とある陰謀!

で、続く流れの中で“ペコムズのこと”も語られた。

「ひきかえせ」のメモを残して連れ去られたペコムズ。

彼はベッジに銃撃され、サメの渦巻く海へと突き落とされたんだよね。


ワンピース856話より引用 ペコムズは無事らしい、良かった!

ペコムズはやはりジンベエが救出してくれたみたいだ!

そして、ジンベエの「あいつら」って言葉を見る限り、おそらく“ジンベエの仲間たち”も近くに待機してくれているはず。

このことは脱出の切り札になるかもしれないから、頭の片隅においておきたい!

また、ペコムズが巻き込まれた“とある陰謀”については、857話以降のエピソードで一気に明るみに出てくるはず!

次週はワンピース休載ってことで、以下の記事みたいな感じでガンガン洗っていきたいかな!

【ワンピース】ベッジの陰謀・その1、甘い地獄に散らばる狙い!

1記事づつ前提を疑いながら考察し直しているから時には結論が覆ることもあるけど、良かったら参考に!

いっぽうボビンは?

「始末はおれがつける」

そう呟いて意気揚々と飛び出したボビンだけど、彼は誰かしらに銃撃され傷を追ってしまったようだ。

しかも、その傷は決して軽くはなく、雨のWCIに血を流し倒れてしまうほどだった!


ワンピース856話より引用 降りしきる雨の中、ボビンは銃撃されてしまったようだ

満身創痍の仮面の奥、睨みつける眼光が捉えたものは“3人の影”だったみたい。

上記カットで描かれた3人の影が誰のものか?というのはとても気になるところだ!

直後にジェルマの面々は描かれたから、マム陣営のうちの誰か(ベッジ達含む)ってことになるね!!

ボビンを撃ったのは、誰だ?

次のページではジェルマの面々と、夜更けの物語に触れていくよ!

【スポンサーリンク】