【ワンピース】858話共闘×バランス×西の海のギャング!ネタバレ確定予想&考察!

今週も水曜日がやってきた!ってことで、次回の858話に繋がる情報が出始めたね!

今週は休載ってこともあって“ベッジの陰謀1〜7”については色々掘り下げることが出来たけど、この中に役に立つものはあるだろうか!

さて、早速内容に触れていきたい!!

【スポンサーリンク】

858話共闘×バランス×西の海のギャング!ネタバレ確定予想&考察!

前回の856話にて「お茶会をぶっ壊す!」という方針が提示されたわけなんだけど、今回857話では“どのように”の部分に触れていく感じになったね!

ちなみにミロワールド経由でチョッパーたちもルフィ達に近づき、起こったことを確認しあったようだ。

さて、今は深呼吸出来るタイミング、ここから改めて体勢を立て直し、反撃に出る運びとなりそうだね!


ワンピース856話より引用 ミロワールド組の持っている情報も貴重、合流して情報共有出来たのはデカい!

これまでの展開ではずっと“情報不足”とか“連携困難”って感じが続いていた。

その影響もあってずっと大変な状況が続いていたわけだね。

数や兵力で負けているならば、連携や奇襲などを駆使して“自分の勝負出来るポイント”を生み出すのが上策。

ここである程度の“意思の疎通”が出来たことによって、麦わらの一味が再び一丸となって戦っていけるのは、とても大きなことだと思う!

【スポンサーリンク】

西の海のマフィア、カポネ・ベッジについて!

また、ジンベエに口から“ベッジの正体”が明かされたようだ。

西の海の裏社会を牛耳る、強大な5人のマフィアのボスの1人。

それこそがカポネ・ベッジなんだという!!


ワンピース834話より引用 ファイアタンク海賊団はこんな感じ。ベッジは西の海のギャングだったんだとか!

しかも彼の性格は残忍かつ悪趣味なものなのだそう。

西の海に関してはまだ謎が多いところだけど、ベッジは“実は結構な大物だった”っぽい感じだね!

生物の頭を切りもがく体を見て喜んだり、裏社会のボスの首を狙った上で覇権争いを扇動して楽しんだり。

ベッジに関しては身の毛もよだつようなウワサが多いみたいだ。

とはいえぶっちゃけ今のところ、ベッジにはそこまでの“器”があるようには見えないし…。

このあたりの解釈は本当に判断が難しいところかもしれない!!

長くなっちゃったので続きは後半で触れていくよ!

【スポンサーリンク】