【ワンピース】860話「10:00開演」ネタバレ確定感想&考察!

今週も元気に月曜日がやってきた!ってことで、朝イチからジャンプを買ってきたよ!

だいたい最初はワンピースから読み始めるんだけど、今週は扉絵がクロコダイルだったのが印象的だった!


ワンピース860話より引用 今週の扉絵はクロコダイルだったね!

クロコダイルは2年後の消息がまだイマイチよくわからない…ってこともあって、一層謎めいた状態になっている人物。

彼ほどの人物がこのまま埋もれてしまうワケないし、今後の展開次第では確実に再登場してくるだろう!

なにはともあれ今回も早速、860話について考察しながら疑問点とかを洗い出していきたい!!

【スポンサーリンク】

860話「10:00開演」ネタバレ確定感想&考察!

今回の860話は、タイヨウの海賊団&ペコムズのやりとりからスタート。

そうそう、ペコムズはジンベエたちに保護されてたんだよね!

立場的な利害は対立しているものの、人と人の付き合いとしては悪い仲じゃない…ってところがムズかしいところ!!


ワンピース860話より引用 ペコムズは入江に置き去りにされ、アラディン達は先に出港するようだ!

ペコムズは入江に置き去りにされ、アラディン達は先に出港する様子。

状況が状況だけに、アラディン達は「こうする他ない」といった感じだった!

背後に描かれている船のデザインがバラティエに似ている点とかは、粋(いき)な計らいかもしれないね!!

また、これに続いて“ルーレットの説明”も、ジンベエの口から為されることになったね!


ワンピース860話より引用 ルーレットの説明をするジンベエ!マムの理不尽なやり方は裏目に出たんじゃないかな?

上記は回想シーンだけど、ジンベエがルーレットの件に語っている感じだ。

「去るものは殺す」の精神を持つビッグマムだけど、このときばかりは“行き過ぎた判断”だったかもしれない。

もしマムの要求が“最大でジンベエの命ひとつ(それ以下は腕や足、寿命など)”くらいだったら、ジンベエは要求を呑んでしまったかも…。

行き過ぎた要求だったから“こそ”、かえってジンベエの謀反を引き寄せた…とも考えることが出来る!

このあたりは判断だね!

【スポンサーリンク】

ジンベエとアラディンのやり取りが何気に熱い!

また、ジンベエとアラディンのやり取りが何気に熱かった件に関しても一応触れておきたいところ!

お互いに長年行動を共にしてきたからこそ、何を考えているかを理解し合える…って感じだね!

親友というか仲間というか…そんな2人の関係性がいい感じだ!


ワンピース860話より引用 自分の覚悟を伝えるジンベエ!

ジンベエは「ルフィのために自分の命を使う」と決めている。

だから、すでに謀反を起こす覚悟を決めている感じだし、そこで命を落とそうとも本望…って感じなわけだね!


ワンピース860話より引用 2人の関係は何十年も。まさに絆で繋がれた仲間…って感じだ!

アラディンとしてはジンベエに死んでほしくないだろうから、この覚悟を見せつけられるのは正直結構キッツいはず。

しかしともあれ、長年付き添った中だからこそ「こうなったらジンベエは聞かない」みたいなところも理解してやれる…って感じなんじゃないだろうか!

自分の目の前で死地に赴こうとする友を送り出す勇気…ジンベエの覚悟も凄いけど、アラディンの心意気もカナリのものだったと思う!

さて、中盤以降はついにいよいよお茶会へ向かう面々が描かれてくる感じとなったわけだけど…?

【スポンサーリンク】