【ワンピース】860話条件×救出と暗殺×アブナイオトリ!ネタバレ確定予想&考察!

さて、今週も水曜日がやってきた!ってことで、ついに860話に繋がる情報がチラホラと流れ始めた感じだね!

とはいっても現時点の情報はまだまだ断片的なものだと思うし、本誌を読んでみるまではガッチリとした状況把握は出来ない…といったところ!

しかしともあれ、ちょい見せ・早バレとかの段階は“ゆっくりとジェットコースターを登っている時の心理状態”に似ている感じで、独特のワクワク・ハラハラ感があるよね!

ともかく以下、3/15/15:00時点でわかっている内容から考察を進めていきたい!

【スポンサーリンク】

860話条件×救出と暗殺×アブナイオトリ!ネタバレ確定予想&考察!

まずはベッジの思い描く「完璧な作戦」について触れていきたいと思う!

今回のビッグマム暗殺計画は“シーザー・クラウン”の身柄確保が“最も重要なミソ”となっていたみたいだね!

そう考えると、ベッジもなかなか危ない橋を渡っていた…と考えることができそうだ!

しかしともあれ、危ない橋を渡った甲斐もあってか「ある条件下で5秒あればマムの首を取れる」のだという!


ワンピース858話より引用 ベッジの思い描く「完璧な作戦」とは?

どうやらシーザーの使用する“毒ガス兵器”を使うのが、この計画の骨子となっているみたい。

なんでも、シーザーが用意した“猛毒ガス弾KXランチャー”が本領を発揮する条件は2つなのだそう。

  • 5秒間誰も手出しできない状況を作ること
  • マムが衰弱しきっている事

この2点をバッチリ固めてからじゃないと、思うように狙いがHITしない…ってことみたいだね!

なかなか「難しい条件を揃えての暗殺」って感じってことは、つまり「もし失敗たらシャレにならん状況になる」ってことになる!

【スポンサーリンク】

毒ガス兵器といえば「KORO」を思い出すけど…?

毒ガス兵器といえば、ゾウを壊滅寸前に追いやった「KORO」を思い出す。

あの毒ガス兵器を使った瞬間、一気にジャック側に形勢が傾いたみたいだし、相当な威力であることは間違いないだろう!

シーザー的にも“自慢の毒ガス”って感じだったっぽいしね!


ワンピース811話より引用 ゾウを壊滅寸前に追いやったのもシーザーの兵器だったね!

しかし今回のお茶会では、そこまで強力な毒ガス兵器を生成できるシーザーの手を借りてでも“一定の条件”を満たす必要があるみたいだ。

さすがは四皇・ビッグマムに対する暗殺計画、失敗したらシャレにならんだけあって“ここぞというタイミング”は練りに練り込まれている…って感じだね!

ちなみに、この“タイミング”に関しては、開かれるお茶会における“独得の風習”っぽいのが影響しているようだけど…?

長くなっちゃったから続きは次のページで!

【スポンサーリンク】