【ワンピース】867話純粋×ヨルルとヤルル×子供の姿を借りた悪神!ネタバレ確定予想&考察!

今週も水曜日ってことで、待ちに待った867話につながる情報が出始めたね!

まだまだ現段階では踏み切りにくい要素もいっぱいあるっぽいけど、だからこそ考察の幅が広いと受け止めることも出来る!

ってことで今回は明かされ初めた情報を元に、マムの身に起こったことを掘り下げていきたいところだ!

【スポンサーリンク】

867話純粋×ヨルルとヤルル×子供の姿を借りた悪神!ネタバレ確定予想&考察!

まず、今回の流れの中で「どうやらビッグマムは人間族っぽいぞ!」という種族的な前提条件が明かされた!

何はともあれこれは大きな情報だよね!

当時5歳だったリンリンは普通の人間の両親から生まれた子供だったものの、身長が5メートルを超えていたという!デカい!!

で、彼女は5歳にして既に“様々な問題”を抱えており、エルバフに単身島流しにされたのだそうだ。

彼女を産んだ両親や、その出身国がエルバフ以外に存在する。

これも大きな情報だよね!

また、どうやらカルメルが“マムの恩人”というベッジたちの推測も的中していた様子!


ワンピース861話より引用 カルメルがマムの恩人あることも確定のようだ!

彼女はシスターってことで教会とか修道院、あるいは孤児院と絡めて考えるのがナチュラルな風貌。

ダイレクトすぎるからバトワン的には少ししか触れてなかったけど、どうやらカルメルは“羊の家”という施設を運営していたみたいだね!

【スポンサーリンク】

巨兵海賊団の残党の恩人でもあるっぽい!

また、彼女はかの“巨兵海賊団・残党”の恩人でもあるみたい!

2人が「どっちのエモノが大きかったか?」を競い決闘を始めたあの日。

それ以降、トップを失った巨兵海賊団の残党達は、残党が海軍に捕まり処刑されそうになってしまったのだそうだ。


ワンピース15巻より引用 トップ2人が決闘を始めてしまったあの日!

なにやってんだドリー&ブロギー!って感じだけど、それもこれもエルバフの誇りがかかってるから仕方がない!

ちなみに巨兵海賊団の残党達の処刑に対しては、シスター・カルメルが「今処刑を行えば巨人族の怒りを買い人間は報復される」という仲裁・説得を行ってくれたという…!

まさにシスターに相応しい善行ではあるものの、彼女が巨人族をかばう理由も今のところは見当たらない感じだから、そこだけは覚えておきたいよね!

しかしともあれ、この辺りの不明点が明かされてくる…みたいな部分が、今回のシナリオの本筋になるんだとは思う!

長くなっちゃったので続きは後半で!

【スポンサーリンク】