【ワンピース】869話「籠城」ネタバレ確定感想&考察!

ベッジの活躍&ジェルマの鮮やかなる登場で、燃えに燃えまくった869話!

さらには“意味深な表現”も多かったから、今週は考察する要素がテンコ盛りっぽい感じだ!

それでは早速今回も、869話感想&考察に入っていきたい!!

【スポンサーリンク】

869話「籠城」ネタバレ確定感想&考察!

何はともあれ今回は一旦ベッジの大頭目の中に撤退し、体勢を整えるところから!

ただでさえ少数で立ち向かっている連合軍だから、連携が乱れたら活路を失ってしまうしね!

この指示はさすがベッジ、いい判断だったと思う!!


ワンピース869話より引用 一時的に大頭目の中に撤退し、体勢を整える判断!

しかし、この判断が“いい判断”だったとして、それでも全てがうまくいくわけじゃないところがリアリティ!

まず、今回の撤退戦におけるキーパーソンの一人であるブリュレがカタクリ&スムージーに回収されてしまった!


ワンピース869話より引用 ブリュレがカタクリ&スムージーに回収されてしまった!

ぶっちゃけこれは相当な痛手!

連合軍は最も有効な脱出手段を失ってしまったわけだから、作戦に失敗しただけにとどまらず、撤退方法に関しても大幅な方向転換を迫られることになったわけだね!

ミロワールドが使用出来ないは決め技級に痛い!!

【スポンサーリンク】

逃げ遅れた面々について!

また、こっから先は“乱戦の描写”が主体となる!

まずは逃げ遅れた面々についてのカットから触れていこう!

最も意味深なカットのひとつとして、以下のシーンが挙げられると思う!


ワンピース869話より引用 捕まるナミ…ってかスムージーの腕!関節!

逃げ切れずスムージーに捕まるナミ。

いや、ってか、ここでは“スムージーの腕&関節”に激しく注目したい!

足長族だと思ってたスムージーだけど、手の関節も多くない?これ!

以前に手足長人間(?)みたいのが登場したけど、あれもしかして…。

この点に関してはまた別のページで!(多分今日書けると思う!)

で、次にチョッパー&キャロットも見事に捕獲!


ワンピース869話より引用 チョッパー&キャロットも見事に捕獲!

こっちはダイフクとオーブンが活躍してる感じだね!

三将星ほどじゃないにしても、彼らはソレに次ぐ能力を持ってそうだし、全体を俯瞰してマム陣営目線で考えるなら、彼らも「良い仕事をした」といえるだろう!

さて、続きは次のページで!

【スポンサーリンク】