【ワンピース】877話「甘くない」ネタバレ確定感想&考察!

今週も楽しみにしていた月曜日!ってことで、早速本誌を買ってきたよ!

扉絵にはベビ−5を連れ帰ったサイが描かれており、なんだかちょっとホッコリした!

ってことで今回は、877話の感想&考察、並びに疑問点などについて洗い出してみたいと思う!

【スポンサーリンク】

877話「甘くない」ネタバレ確定感想&考察!

要所要所で思うコトは色々あるんだけど、とにもかくにもシナリオに添って触れていきたい!

まず最初に触れていきたいのは以下のカット周辺、サニー号でのやりとりだ!

ペロスペローの戦闘能力は補助系っぽい感じだったけど、拘束技ひとつ取ってもなかなかに強力だったね!

まぁ、たったの2人で立ち向かったチョッパー&ブルックの立ち回りにやや無茶があった…ともいえるけど!


ワンピース877話より引用 ペロスペローの優秀なる拘束技!

ペロスペローの能力によってキャンディマンにされそうなチョッパー。

キャンディは全身を覆い尽くし、体内へも侵入してしまうのだという!

少しギャルディーノの“ドルドルの能力”を思い出すけど、今回のペロスペローの能力はそれこそ肺とか胃とかにまで侵入してそうで、実に苦しそうだ!

ちなみに順序としては前後するけど、今回の866話ラスト周辺では彼の懸賞金額も公開された!


ワンピース877話より引用 今回はペロスペローの懸賞金額も公開された!

自分からペラペラと懸賞金額を口にするペロス兄。

寡黙に状況を観察するカタクリとはまた対象的な軽率さを持ち合わせた人物だといえるだろう!

こんかいのラストでは“アレ”に巻き込まれてしまったけど、ペドロ&ペロスペロー絡みのアレコレ関しては後半で触れていきたい!

【スポンサーリンク】

到着したビッグマム!シャレにならない状況は続く!

いっぽうマムに追われるルフィたちも、シャレにならない状況は続いている感じ。

ペロスペローに追い詰められているブルック&チョッパーの元へ、マムに追われる形でルフィたちも合流したようだ。

ビッグマム陣営の戦力はすでにかなり削られている様子!


ワンピース877話より引用 マムに追われる形でルフィたちも合流!

サンジはケーキ作りで一旦場を離脱したけど、残るメンバーは一応これで全員合流。

状況を観察・分析するならば“麦わらの一味vsカタクリ陣営”がメインの戦いとなり、台風の目としてビッグマムがドタバタ暴れ狂う…といった感じの戦場だろうか。

ちなみにカタクリは兵力の消耗を懸念して、身内を鏡世界へ逃した様子。周到!


ワンピース877話より引用 兵力の消耗を懸念して身内を鏡世界へ逃がすカタクリ!

この動作に関しては本当に色々な考え方が出来ると思う。

カタクリが協力的立場を取ってくれるようになるかも?という希望的観測の元に判断すれば「ルフィたちに“反撃の目”が出るように、あえて戦力を減らしてくれた」とも受け止められる感じだ!

また、通常通り“敵”として立ちふさがっているとするならば、それはそれで“厄介なやつ”という印象が一段と高まってくる。

カタクリほどの冷静さがあれば、やり方次第では武力で暴れまわるビッグマムをうまく誘導して“黒幕=カタクリ”みたいに立ち回ることだってできそうだし!

さて、物語の中盤では、遂にルフィとペロスペロー&カタクリがぶつかるから、そのあたりを楽しみに考えていきたい!

【スポンサーリンク】