【ワンピース】879話「ビッグ・マム3将星カタクリ」ネタバレ確定感想&考察!

今週も元気に月曜日が、来た!!

先週は用事があって新潟に行ってたんだけど、ようやく自分の家に戻ってきたよ!長旅だったから残暑だけど少しバテた!

先週からカタクリとルフィの戦いが熱い感じになってきて良いよね!

さて、今回も879話の感想&考察に触れていき、後の考察へと繋がる疑問点を洗っていきたい!!

【スポンサーリンク】

879話「ビッグ・マム3将星カタクリ」ネタバレ確定感想&考察!

今回の879話はい以下のカットからスタート。

ペドロの自爆攻撃によって悲しみに暮れるメリー号サイドから描かれることになった。

ガイコツであり、すでに死んでいるはずのブルックが流す涙…これは何かを象徴しているのだろうか!


ワンピース879話より引用 ガイコツであり、すでに死んでいるはずのブルックが流す涙が印象的!

思えばブルックはペドロと一緒に「ポーネグリフ奪取大作戦」を遂行した仲。

一味の中でブルックが最もペドロに対して思い入れが強かったのは、きっと間違いないはずだ!

実際に、以下のカットでもブルックが一番取り乱しているようにみえる!

仲間割れしている場合ではないのにも関わらず、ジンベエの一言に対して過剰に反応!


ワンピース879話より引用 ジンベエの一言に対して過剰に反応するブルック!

冷酷なように見えるジンベエの言葉も、一味を無事にここから逃がすため。

瞬間的にカッとしてしまったブルックだけど、ジンベエの真意を聞いて少し落ち着いたかのようだった。

ちなみに、ブルックも別れや痛みはそれなりに経験している人物だと思う。

そんな彼がこれほど取り乱してみせたのは、ブルックとペドロの間に短期間で培われた友情が本物であることを物語っているんじゃないだろうか!

この辺りは今週かけて考察していければと思う!

【スポンサーリンク】

感情に流されない強さを持つ男、ジンベエ!

対して、ジンベエからしてみれば確かにこの場で一緒に取り乱し「悲しでみせる」ことだって出来たはず。

しかし彼はそういう行動を選ばなかった。

悲しい気持ちはジンベエも同じだと思うけど、彼は感情に流されない合理性を持っているね!頼れる!!


ワンピース879話より引用 ジンベエは感情に流されない合理性を持っているようだ!

上記のジンベエの言葉は悲しみに暮れるサニー号上の面々をおおいに奮起させてみせた。

麦わらの一味に合流して一番の“新入り”にあたるジンベエだけど、さすがは元・七武海。

全体を統率するリーダーシップとカリスマ性にはとてつもないものがあるね!!

こういう人材は麦わらの一味にこれまでいなかったから、ジンベエがいてくれることの心強さを改めて感じた部分だ!

長くなっちゃったので続きは次のページで!

【スポンサーリンク】