【ワンピース】881話「波の部屋」ネタバレ確定感想&考察!

今日は土曜日なんだけど、次の月曜日が祝日ってことでジャンプの発売日!

少し早めにジャンプが読めるのはめっちゃ嬉しいよね!(でも次まで長いけどね!)

ってことで今回は881話、ワンピースについての考察から触れていきたいと思うよ!

今週もめっちゃ面白かった!

【スポンサーリンク】

881話「波の部屋」ネタバレ確定感想&考察!

今回の881話は、前回の880話の流れを汲んで、高波に襲われるサニー号から。

前回のラストでも描かれてたけど、この高波ホーミーズのサイズ感はちょっと半端ではない!デカすぎ!!

これだけデカい波を目の前にしたら、ナミが諦めそうになる気持ちもわかる気がする!


ワンピース881話より引用 高波ホーミーズのサイズ感を改めて確認!

遥か上のほうにマムが乗っかっているのが確認できるわけだけど、以降の展開はマムの立ち位置とサニー号の位置をイメージしながら読み進めるとよりダイナミックな理解が出来るかもしれない!

ちなみに高波の上のマムと、その上に乗っかってるペロスペローの様子は以下!

あぁそうか、ペロスペローはまずこんな感じのリアクションになるのか、なるほど!


ワンピース881話より引用 ペロスペローはマムに「ケーキは麦わらたちが持って逃げた」と嘘をついたわけだけど…?

ペロスペローはマムに「ケーキは麦わらたちが持って逃げた」と嘘をついたわけだから、サニー号にウェディングケーキがないことは理解しているはず。

でも、この場ではいかにも「サニー号を潰したらケーキも台無しに!」みたいな振る舞いをしている!

ペロスペローとしてはこのように演技をしたほうが、あの時ついた嘘に信憑性が出るわけだね!

嘘がバレたら命を取られる状況だし、いい判断だと思う!!

【スポンサーリンク】

魚人族の遊び場・グリーンルームへ!

いっぽうサニー号の面々は、高波に対する対抗策を講じる必要があったわけだけど…、ここはジンベエがやってくれたね!

以下の予想でも触れたんだけど、サーフィン方式で波の内側をライディング!格好いい!!

【ワンピース】881話一流×攻めの料理×甘みの真骨頂!ネタバレ展開予想&考察!

なんでもこの「波の部屋」は、魚人族の子供にとって格好の遊び場だったのだという!

ジンベエも幼い頃からこういう波と戯れて育ってきたんだろう!


ワンピース881話より引用 グリーンルームを駆け抜けるサニー号!

すごいテクニックでサニー号を操舵し波間を抜けていくジンベエ。

操舵手じゃなくて副船長のほうがピッタリかも!なんて思ってたけど、今回の881話を見たら「ごめんなさい!操舵手が良いです!」って感じだ!

【ワンピース】結論「麦わらの一味・副船長ジンベエ」のシナリオに期待したい!みたいな話!

遠くから迫りくる脅威に対しては、ナミの航海術があればある程度対抗出来る。

しかし、今回のような“突然の脅威”に対しては、これまでクードバーストしか回避手段がなかったもんね。

ジンベエがいることによってサニー号の小回りはより一層利くようになるし、チョコマカと翻弄するような立ち周りができるようになることだろう!

また、今回の展開を確認すれば「マムの位置からは、サニー号が波に呑まれたようにしか見えない」という点にも注目しておきたいところだ!

このことは、これから必要となるケーキ作りの時間稼ぎに、大きなプラス要素となってくれるはず!

長くなっちゃったので続きは次のページで!

【スポンサーリンク】