【ワンピース】882話逃走×闇に紛れろ×10000対1のかくれんぼ!ネタバレ展開予想&考察!

来週のワンピースは休載!ってことで少し寂しいんだけど、そのぶんこれまで出来てなかった考察を文章に起こしていきたいところだ!

どうなるんだろうね、これから!

マムに「ケーキを食わせて落ち着かせる」というひとつの目標は出来たものの、そこに繋がるプロセスは険しい障害だらけだ!

【スポンサーリンク】

882話逃走×闇に紛れろ×10000対1のかくれんぼ!ネタバレ展開予想&考察!

882話に繋がる情報を模索する中、特に鍵を握ってくるのはやはり881話の展開だと思う。

ここ最近のシナリオについての考察は以下を参考にしてほしい!

【ワンピース】880話「退路0」ネタバレ確定感想&考察!

【ワンピース】881話「波の部屋」ネタバレ確定感想&考察!

一度はマムに対して一泡吹かせたルフィなんだけど、今後は基本的に“逃げの一手”になってくると思う。

まずはカカオ島に到着するまでの10時間、それぞれがどう動いていくのかがキモとなってきそうだ!


ワンピース881話より引用 カカオ島に到着するまでの10時間をどう凌ぐ?

詳しくは以下の記事で考察したんだけど、現在時刻は昼過ぎの15:00くらい。

あと数時間もすれば夕暮れがサニー号を包み込み、ビッグマムの追撃の目を反らしてくれることだろう。

【ワンピース】現在時刻の把握、15時〜深夜1時までの方針について考えてみたい!

つまり、高波が一旦落ち着いた時…そのタイミングがひとつの正念場となってくるのは間違いないはずだ!

ビッグマムは辺りを見回す。ペロスペローも周囲をくまなく見渡す。

サニー号を高波で飲み込んだ確信があっても、瓦礫の一片でも発見出来ればより良いのは事実だ。

このタイミングをどのように切り抜けるか…サニー号メンバーの手腕が問われる!

【スポンサーリンク】

特大ミラージュ・テンポが最も現実的かな?

ビッグマムやペロスペローの目をくらますのであれば、やはり以下のミラージュテンポが有効だろう。

サニー号ほどの大規模を蜃気楼に包むのは容易ではないと思うし、これやっちゃうとそれこそ“ナミ無双”みたいになっちゃう部分もあるけど…。

しかし、この場面を切り抜けるにはこれくらいしか方法が見当たらないところだ!


ワンピース43巻より引用 ミラージュ・テンポを使用するナミ!これの特大バージョンが使えれば…!

上記は43巻で描かれたミラージュテンポだけど、この程度の規模では到底追いつかない。

何かしらの工夫をして、大規模な蜃気楼・陽炎などの“ミラージュ”でも起こさない限り、ペロスペロー&ビッグマムの目は誤魔化せないだろう!

夕方〜夜、闇が味方になってくれるまで。

少なくともそれまでは、蜃気楼を使ってステルス行動を行うしか、道は無いんじゃないだろうか!

で、もう一つの懸念はWCI近海にたむろする“ナワバリウミウシ”だ!

こっちは以下のカットと関連して解決されると信じたい!


ワンピース875話より引用 チョッパーによると、男の人魚が漁をしているように見えたっぽい!

チョッパーによると、どうやら男の人魚が漁をしているように見えたらしい。

実際には何をしていたかまだ確定してないけど、ジンベエの仲間たちが陰ながら脱出を支えるために“ナワバリウミウシ”を捕獲しまくっていた…とかだと、活路が見いだせるかな?

ビッグマム&ペロスペローの目をミラージュ・テンポで直接的に晦(くら)ませ、ナワバリウミウシはアラディン達が対処してくれてる…。

これはある意味、サニー号が無事に“闇に紛れる”ための黄金ルートのひとつに数えることが出来るかも!

長くなっちゃったので続きは後半で記していくよ!

【スポンサーリンク】