【ワンピース】883話「おやつの時間」ネタバレ確定感想&考察!

本格的に戦いの火蓋が切って落とされた対カタクリ戦。

今回の883話はツッコミどころも満載!って感じだったけど、とても意外性のあるワクワクの展開となったと思う!

これまでカタクリに関しては色々掘り下げてきたんだけど、まさかこんな感じになるとはね!

と、いうことで、早速883話の感想&考察に入っていきたいと思うよ!!

【スポンサーリンク】

883話「おやつの時間」ネタバレ確定感想&考察!

前回に引き続き、今回の883話もルフィvsカタクリの戦いが中心となった。

前回の882話では「ギアフォースを使うぞ!」というところで締めくくられたんだけど、今回はそれを妨害するところから描かれる感じになったね!

ルフィに対する徹底的な対応が印象的だったと思う!

多くの場合では「主人公がパワーアップする瞬間」は無敵時間みたいな感じになりがちだけど、カタクリはそれを許さない…って感じだね!さすが!!


ワンピース883話より引用 ギアフォースを妨害しにかかるカタクリ!

上記カットを見る限り、左手だけはギアフォース化している感じ。

カタクリは前話で登場したモチモチの覚醒・流れモチによって生み出した「巨大な手の平」で、ルフィの変身(?)を妨害している!

以下のカットでも語られているけど「やるとわかっているパワーアップを、黙って見ている道理はない」って感じだもんね!


ワンピース883話より引用 カタクリの冷徹な思考能力が垣間見える一幕!

また、883話中盤以降で語られることになるけど、上記シーンでのカタクリは若干イライラして決着を焦っていた様子。

この辺りは過去にブリュレによって語られた「完璧な人間」というフレーズが、彼の人物像を示すちょっとした暗示となっていたみたいだ。

この辺り、先週は全く気づかなくてスルーしてしまっていたんだけど…なるほど納得!!

【スポンサーリンク】

加々身モチによってルフィを封印してしまうカタクリ!

この時点までは完全にカタクリ優勢の状況が続いている感じ。

過去の考察でも触れたけど、天井(?)辺りをモチモチに変化させてルフィを押しつぶし、以下のような「鏡もち」状のアレで、一時的に封印してしまっている!

さりげなく一番上に乗っている「ミカン」が可愛い!

このミカンは心意気的な感じかな?それとも裏設定があるのかな?気になる!!


ワンピース883話より引用 加々身モチによってルフィを押しつぶすカタクリ!

ミロワールドという「閉鎖空間」に閉じ込められている時点で、環境に影響を与える“モチモチの覚醒”の捕縛性能は、かなり一方的なものになっていると思う。

【ワンピース】流れモチの強さ考察&覚醒パラミシアについて!

そういった意味で今回の加々身モチは、状況を冷静・冷徹に分析した、非常に良い一手だったといえるんじゃないかな!

以後、ルフィを封印したと判断したカタクリは、速やかに彼の習慣と思(おぼ)しき「メリエンダ(おやつの時間)」へと移行しようとしていた…!

ここから先は、ずっと謎だった彼の人物像がようやく明かされてくる感じになってくる展開となったね!

まさかカタクリがこのような感じのキャラだったとは…何かあるとは思ってたけど!!意外だった!!

長くなっちゃったので続きは次のページで!

【スポンサーリンク】