【ワンピース】886話「生き様でちゅよ」ネタバレ確定感想&考察!

今週も元気に月曜日が来た!!

すっかり寒くなってきたけど、休載明けのワンピースはめっちゃ熱い展開だったね!!

ということで今回は886話の感想&考察について以下、バトワンなりに触れていきたいと思うよ!

【スポンサーリンク】

886話「生き様でちゅよ」ネタバレ確定感想&考察!

今回の886話はどこから描かれてくるかと楽しみにしていたけど、何はともあれ「ケーキの運び出し」周辺のエピソードがメインイベントとなったね!

まだまだ完成してはいない感じなんだけど、ここでオーブンとのイザコザも発生した感じ。

これね、ブリュレからの報告とプリン達の方針が微妙に違う…といいうことで、ちょっとした問答が巻き起こった感じだ!


ワンピース886話より引用 方針の違いでちょっとした問答が巻き起こった!

上記カットではオーブンがケーキの運び出しに“ちょっとした違和感”を感じたシーン。

カカオ島で麦わらの一味を迎え撃ちたいビッグマム海賊団の思惑と、海上でなんとかビッグマムを沈めたい麦わらサイドの思惑がすれ違うシーンだから、わりと緊張する場面だったと思う!

この辺りはすでにハラハラの状況だとは思う(サンジは変装してるし)けど、プリンが良い仕事をしてみせたね!

以下のカットにおけるプリンの説得がなかったら、問題は変な方向にコジレてしまっていたかもしれない!


ワンピース886話より引用 オーブンを説得してみせるプリン!

プリンの説得に対しほぼ2つ返事で応じるオーブン。

きっとオーブンも「出来れば島への被害は出ないほうが良い」と考えているんだね、一応!

この反応に関してはちょっと思うところがあるから、今週かけて考察していきたいと思うよ!

【スポンサーリンク】

シフォンを襲うオーブン!

ただ、ここからはやや波乱含みの展開に発展していくことになった。

オーブンにとって、プリンは「見逃す理由」があったわけだけど、シフォンに関しては…ってところだよね…。

シフォンはあのベッジと共にマムの暗殺を企てた“重大な共犯者”なわけで、オーブンの反応は至極真っ当。

以下のカットはいきなり殴りかかっている感じかな?それとも襟首を掴んで引きずり倒している感じか…。

とにもかくにも女性相手にこんな“めっちゃ痛そう”なことを…オーブン容赦なさすぎ!!


ワンピース886話より引用 シフォンを拘束しようとするオーブン!

どちらにしても、これでオーブンの立場は完全に固まってきたと思うし、人物像も少しづつ見えてきた感じだね!

彼は相当に「法に忠実な男」であり、反逆者を許さない性質が人一倍強い性格の持ち主なんだろう。

そして、彼にとっては“家族の絆”とか以上に“海賊団内での法律やルール”のほうが重要…って感じなんだと思う。


ワンピース886話より引用 相手が反逆者ならば、それが家族だったとしても容赦なく接するオーブン!

相手が反逆者だとすれば、それが家族だったとしても容赦なく接する。

ある意味では合理的な思考回路を持ち合わせている感じだけど、その合理性は反面、ちょっとした冷酷さをも孕んでいるように感じるところだ!

上記カットでも、シフォンの気持ちや考えよりも先に「まずは法律」といった感じの振る舞いをしているのが非常に印象的だったと思う!

長くなっちゃったので続きは次のページで触れていこうと思うよ!!

【スポンサーリンク】