【ワンピース】CPと黒ひげの裏取引、衝突の見出しは海軍の情報操作?

バルディゴの壊滅。

ニュース・クーが運んできた新聞の見出しが注意を引くわけだけど、これはどう解釈するのがいいんだろう?

  • “海軍”と“CP”が到着した時には“黒ひげ海賊団”が総本部を破壊した後だった
  • 四皇“黒ひげ”はCPとの衝突の後逃走した
  • 死傷者などの情報は出ていなかった

上記内容がバトワンとしては気になっているんだけど、いくつかの可能性を孕んでいる気がしてならない。

世界政府は本当に正しい情報を流しているんだろうか?

【スポンサーリンク】

CPと黒ひげの裏取引、衝突の見出しは海軍の情報操作?

海軍の新聞が常に正しいとは限らない。

これは、これまで描かれてきた海軍の隠蔽体質を考えると、簡単に予想がつくところだよね。

で、以下のカットでもわかるんだけど、ペドロが呼んでいる新聞にはしっかり“世界政府のマーク”が入っている。

823ペドロ
ワンピース823話より引用 ペドロの広げている新聞の左上に世界政府のマークが!

世界政府のマークはこれまで何回も登場しているからわかるよね。

以下のマークは4つの海と、グランドラインにある170カ国以上の加盟国を現す…らしい。

まぁ、これはこれで嘘臭いところもあるわけだけど、以下のマークが世界政府のマークであることは事実だよね。

41世界政府の旗
ワンピース41巻より引用 世界政府の旗に描かれているシンボルと、ペドロの新聞の左上のマークが一致する

上記の内容を踏まえると、世界政府が“バルディゴの陥落”を報じたのは間違いないっぽい感じ。

でも、この報道には“ちょっとした嘘と情報操作”が含まれている気がしてならないんだ。

海軍が到着した時にバルディゴは壊滅状態だった

海軍とCPが到着した時にバルディゴは壊滅状態だったという。

ということは、バージェスがバルディゴのアジトを発見して黒ひげたちを呼び寄せて攻撃をしている時には既に、海軍はバルディゴを目指していたことになるよね。

海軍がバルディゴに到着したパターンとしては2つ考えられる。

  1. 黒ひげ一味の誰かが海軍に内通し、バルディゴの場所を教えた。(本位・不本意問わず)
  2. 海軍が黒ひげたちを追ってきたら、そこがバルディゴだった。

上記の2パターンに絞られると思うんだけど、②はちょっと考えにくい気がする。

海軍の戦力規模はわかんないけど、CPまで動員しちゃってるしね。

ってことは①の可能性が高いわけで、そっちを追ってみたいかなと思う。

青雉なんざバージェス720
ワンピース720話より引用 黒ひげと電伝虫で話すバージェス

このカットを踏まえると、青キジが海軍orCPに情報を流したって可能性もあるよね。

青キジ「おれのビブルカードを追ってこい」みたいな感じで。

これはこれでひとつの可能性だと思う。

こっちが本筋のような気もするんだけど、今回は黒ひげが“海軍&CPを呼び寄せた説”のほうを追ってみたい。

【スポンサーリンク】

黒ひげが海軍&CPをわざと呼び寄せた?

黒ひげか海軍を呼び寄せる理由としては、わざと新聞を発行させることで、自身の脅威を世界に知らしめようとした…というものが考えられそう。

黒ひげ「革命軍がぶっ潰れるところを見せてやるよ!!ゼハハハハ!!」

みたいな感じでね。

でも、それならわざわざ“海軍とハチ合わせるようなタイミングで呼ばなくても良い”気がしてならないんだ。

また、海軍も“黒ひげがバルディゴを落とした”なんて報道して、いたずらに黒ひげの脅威を煽るメリットがない。

情報操作する権力を持ってるんだから“海軍がバルディゴを落とした”って報道してしまえばいいと思うんだよね。

だってバルディゴは“誰も知らない土地”なわけだし、海軍の手柄にしても差し支えなかったはずなんだから。

黒ひげも当然それをわかってて行動しているはず。

たから“海軍を呼び寄せてバルディゴ崩壊を見せつけることで、黒ひげの脅威を知らしめてやろう”っていう方針は、一筋縄ではいかないと考えるのが自然だと思う。

それでもこういう流れになったのは「黒ひげは海軍の間に、何か裏取引でも画策していたんじゃないか?」という疑問に直結してくるんだよね。

CPと衝突?“対面して交渉”の間違いでは?

黒ひげはバルディゴを壊滅させ、何かしらの重要人物を捕獲したのではないか?

ドラゴンやサボを捕獲しているのであれば、黒ひげの戦果としては最高だと思う。

80バルディゴ
ワンピース80巻より引用 バルディゴは革命軍の総本部だ。

ドラゴンやサボまではいかなくとも、バルディゴにいた人物を捕獲したんであれば、そいつは重要人物である可能性が高いよね。

ってことは、世界政府・海軍・CPにとっては、バルディゴの革命軍メンバーは非常に“情報価値の高い人物”といえるに違いない!

上記カットからもわかる通り、確かにバージェスはサボやドラゴンに対する私怨で動いてるっぽい。

でも、海軍の取引を狙いまくる黒ひげの性格を考えれば、きっと「取引に利用できる」と考えるはずだ。

海軍としても黒ひげとの正面衝突は避けたい?

黒ひげほどの戦力と海軍+CPが、バルディゴなんかで決戦してしまったら相当デカい戦いになるに違いない。

頂上戦争ほどの大規模に発展する可能性もあるし、両軍甚大な被害が出るのは確実だ。

つまり、四皇黒ひげと事を構えるには、五老星などの上層部による大きな決定が必要なはず。

よって、このタイミングで海軍+CPが無理くり黒ひげに決戦を挑むのも考えにくいと思うんだよね。

“人質を渡す代わりに、黒ひげにとって都合良い報道をしろ”って感じで迫った…と考えるのが今のところ辻褄としてはナチュラルな気がする。

ここは追求していくと色々な取引が考えられるところで、とても興味深い部分だよね!

果たして黒ひげとCPは文字通り“衝突”したのか、それとも新聞でそう報じられているだけなのか。

海軍・CP・黒ひげたちの動きに、何かしら隠し事がありそうで仕方がない!

【スポンサーリンク】