【ワールドトリガー】香取 葉子の強さ考察、ワガママ&勝ち気系才能少女!

ワールドトリガーもガロプラ遠征を終えて一段落。

玉狛第二と香取隊、柿崎隊の戦いが続いている感じだね。

で、ここに来てようやく、香取 葉子がどんな人物か?ってところが見えてきたので、バトワンなりに考察してみようと思うぞ!

【スポンサーリンク】

香取 葉子の強さ考察、ワガママ&勝ち気系才能少女!

香取隊のリーダーを務めている香取 葉子なわけなんだけど、リーダーシップとしてはそこまで高くないような印象を受けるんだよね。

どちらかというと天才型で自由奔放、熱しやすく冷めやすいといった印象を受ける。

香取137
ワールドトリガー137話より引用 香取 葉子のなんか冷めた雰囲気

玉狛第二がA級を目指す理由を聞いて「家族が狙われてたらA級になれるわけ?」といった感じで、とても冷めた様子の香取。

他人のことには興味がない性格からこの発言が来ているのか、それとも現実をシビアに見ているところからきているのかは不明なんだけど、おそらくは前者なんじゃないかな?

他の隊員が比較的シビアに任務に向き合っているのに対し、現時点での香取は“遊びの延長”で任務に向き合っているようにすら見える。

トリオン体という特殊な仮想実体を使っての戦闘だから現実味が薄いのは仕方ないかもしれないけど、人の命を護る立場としては疑問が残る人格をしているのかもしれないね。

【スポンサーリンク】

戦闘に関しては天才型?

そんな飽きっぽい香取だけど、戦闘に関しては天才型っぽい印象を受ける。

アタッカーランクを上げてるかと思えばガンナーに転向し、ガンナーで伸び悩んだらオールラウンダーに転向。

はたから見てると香取持ち前の雰囲気も相まって、“飽きっぽい”っていう印象を与えてしまうかもしれないけど、アタッカー・ガンナー・オールラウンダーの全てでいい感じのランクを持っているのも事実。

考え方次第では“柔軟なタイプ”ともいえるような気がする。

結構機転も利くっぽい!

香取に関しては、場面場面への順応力も結構高いように見受けられる。

三雲の新兵器であるワイヤーのトリガーに対しても、臆することが無かったし、肝も座っているね!

反応141
ワールドトリガー141話より引用 香取はワイヤーに対する順応も早い!

上記のカットでもそうだけど、香取は三雲の狙いを瞬時に判断して、仲間に注意を促している。

この後、肝心の香取自身が三雲のワイヤーに引っかかってしまったけど、それでも指示を出す判断の速度と制度はしっかりしている印象を受けた。

また、香取の手が届かないところに関しては、オペレーターの華さんがかなり的確に指示を出しているのが印象的。

これからの経験次第では、香取も第一線で活躍するトップクラスのボーダーに成長していきそうな気がするよね!

これからの彼女の成長ぶりが楽しみ!

【スポンサーリンク】