【ワールドトリガー】146話「玉狛第二 14」確定ネタバレ&感想!

ついに香取隊・柿崎隊を撃破した玉狛第二。

今回のエピソードではは出水先輩と時枝先輩の解説が主体となった!

空閑146
ワールドトリガー146話より引用 玉狛第二は7対1対1で勝利を収めた!

上記カットを見てもそうなんだけど、数字だけ見ると玉狛第二の圧勝って感じだよね!

実際の戦闘はもっと内容が濃かったわけだけど、今回もいい試合だったと思うぞ!

【スポンサーリンク】

146話「玉狛第二 14」確定ネタバレ&感想!

以下のカットで出水先輩も言ってるけど、今回の玉狛第二は特に凄かった。

修のワイヤーが特に高評価だったっぽい感じだけど、それにしても新技に継ぐ新技だったもんね。

仕方ない146
ワールドトリガー146話より引用 さすがにこ今回の玉狛第二に負けたのは仕方ないかもしれない!

普通に考えて、今回の玉狛第二の新技連発はやばかったと思う。

今回の戦いで登場した“玉狛第二の新技一覧”は以下。

  • 修…ワイヤー戦術
  • 修…色違いワイヤー
  • 空閑…グラスホッパーで敵を飛ばすやつ
  • 空閑…スコーピオンで傷を応急処置
  • 空閑…スコーピオンをつなげるマンティス
  • 千佳…レッドパレット狙撃
  • 千佳…レッドパレット追尾弾

ざっくりピックアップするだけでもこの7種類の戦法が採用されてるわけだもんね。

特に千佳の鉛弾(レッドパレット)+追尾弾(ハウンド)は、もはやどうしようもないよね。

これまで千佳は“近づかれたら逃げる”って感じだったけど、これでもう迂闊に近づけなくなってしまった。

近づかないと狙撃がウザい、近づいたら追尾弾(ハウンド)。

この組合せは千佳にピッタリだし、そうとうヤらしいスナイパーになったと思う!

【スポンサーリンク】

柿崎隊と香取隊

で、今回の準主役はやっぱり柿崎隊と香取隊だよね。

柿崎に集まる絶大な信頼と、香取と華の友情物語。

このあたりは胸を打つところがあったと思う!

柿崎隊146
ワールドトリガー146話より引用 柿崎隊のリーダーに対する信頼はかなり固い!

柿崎はチームメンバーに対してちょっとした負い目を感じているみたいだけど、メンバーは絶大な信頼を寄せている模様。

このギャップが柿崎隊の良いところだよね。

柿崎隊は劇的な飛躍をすることはなくても、コツコツしっかり強くなっていきそうだ!

香取146
ワールドトリガー146話より引用 悔しがる香取を慰める華

香取隊に関しては「さすが幼なじみ!」って感じで、無表情で慰めている華さんが印象的だった。

この2人は他のメンバーの知らない過去を持ってるっぽいし、これからも良い関係を続けていくんだろう!

悔しがる香取を見ていると、華さんの言うとおり“これから相当強くなる”ような気がしてならない!

ついにヒュースが玉狛第二に仲間入りか!

で、今回の146話最大のニュースはやっぱりこれだろうね。

ヒュース146
ワールドトリガー146話より引用 ヒュースは無事に玉狛第二に入ることになるのか?

ガロプラ関連一連の流れを見ていると、ヒュース側は玉狛第二に入る気持ちは既に固まっているだろう。

対して修も修でヒュースの仲間入りは心強いに違いない!

あとはボーダー本部にそれを認めさせる必要があるって感じだよね。

クセのある上層部をどのように納得させるのか…修の見せ場が出てきそうな気がして楽しみだぞ!

きっと素晴らしいプレゼンをぶちかましてくれるに違いない!

次回の147話が今から楽しみになってしまうね!

【スポンサーリンク】