【三国無双】司馬懿(しばい)の強さと人物像考察![OROCHI]

「フハハハハハハハ!!!」という高笑いでお馴染みの司馬懿。

このキャラの濃さは、無双シリーズ随一であると断言してもいいだろう!

今回はそんな名軍師・司馬懿(しばい)について考察し、理解を深めていきたい!

【スポンサーリンク】

司馬懿(しばい)の強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズにおける司馬懿は以下の様な感じ。

自分以外の相手を「凡愚が!」などと馬鹿にしたり、けなしたりする態度が目立つ!

この自尊心の高さこそまさに司馬懿仲達!といった印象を鮮烈に焼き付けられてしまった!

%e5%8f%b8%e9%a6%ac%e6%87%bf
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 司馬懿(しばい)の外見はこんな感じ!

無双シリーズでも正史と同じく諸葛亮孔明のライバルとしての立ち位置をしっかりキープ。

武器は孔明の白い羽扇とは対照的に“黒羽扇”を使用して戦闘する!

黒羽扇の先からは紫のビームのようなものが発射され、冷静に考えるともはや軍師ではなく“魔術師”の領域に足を踏み込んでしまっているようにも思えてしまうところだ!

無双OROCHIシリーズでは戦国無双の伊達政宗と一緒になる事が多く、なかなかコミカルなやり取りをしている。

三國無双では見られない、司馬懿仲達のちょっと違う一面を見たい人はぜひOROCHIをプレイしてみることをオススメしたい!

【スポンサーリンク】

三国志での司馬懿!

三国志での司馬懿は、曹操の息子である曹丕のサポートをする立場からのし上がった!

魏に対してクーデターを起こし政権を奪取したことはあまりにも有名だね!

曹操の時代には「人に使える男ではない」と見ぬかれ重用されていなかったんだけど、2人の人間関係とかに思いを巡らせてみるのもなかなかに面白いかもしれない!

曹操が司馬懿を重用しなかったのはつまり、自分でも制御出来ない可能性がある…と見越しての事だったのかもしれないよね!

ってことは、曹操は司馬懿を“才気はめちゃあるけど、野心もあるから出世させるとヤバい”って判断してたってことになる!

曹操も司馬懿もお互いに素晴らしいインテリジェンスを持った人物だったからこその腹の読み合い…熱い!

死せる孔明、生ける仲達を走らす

「死せる孔明、生ける仲達を走らす」という有名なことわざになったのもピックアップしておきたい!

これは諸葛亮が“自分の死”をも策略として、司馬懿の動きを制御してみせたことを表現したものだ!

このあたり壮絶な読み合いが行われていたことは必至で、諸葛亮と司馬懿の2人がいかに異次元なレベルでの知略戦をしていたかがなんとなく伝わってくるような気がする。

あの諸葛亮ですら、司馬懿の守りを完全に打ち破ることはできなかったところを考え合わせると、この勝負は生きながらえた司馬懿の勝利…ということになりそうだ!

とはいえこの2人の駆け引きは互いにかなり狡猾で、なにかひとつ計算が狂えば全てが逆転してしまうほどの接戦だったことは間違いないだろう!

【スポンサーリンク】