【三国無双】夏侯覇(かこうは)の強さと人物像考察![OROCHI]

夏侯淵の息子、夏侯覇。

今回は彼について考察し、理解を深めていきたい!

夏侯淵がオッサンのくせに可愛かったこともあって、夏侯覇ファンも多いみたいだ!

【スポンサーリンク】

夏侯覇(かこうは)の強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズの夏侯覇は以下のような感じ。

どことなく三浦翔平さんっぽい外見してるかもしれないね!

爽やか&優しげな雰囲気がめっちゃいい感じのイケメンだ!

%e5%a4%8f%e4%be%af%e8%a6%87
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 夏侯覇(かこうは)の外見はこんな感じ!

無双OROCHIでは大剣・斬馬刀を使用して戦場を駆け巡っていくスタイル。

他のシリーズでもそうだけど、斬馬刀は火力・攻撃力が非常に高く、一撃必殺に向いている武器だと思う!

ちなみに無双オンラインでも斬馬刀は無双ぶっぱに向いている武器として猛威を奮っている時期があった!

無双ぶっ放し逃げに関しては賛否両論あるところだけど、強力な武器であることは紛れもない事実だよね!

無双OROCHI2では“定軍山の戦い”をクリアすることで使用可能になる感じだ。

異様に若い風貌を隠すために全身を鎧甲冑で覆っていることをみると、外見にコンプレックスを抱えているような感じなのかな?

【スポンサーリンク】

三国志での夏侯覇!

三国志での夏侯覇は、諸葛亮の第六次北伐に対するため、司馬懿に推挙されて蜀軍と戦ったとされている。

しかし当時の魏国の中では色々派閥争いもあったりして、なかなか苦しい立ち位置を強いられていたみたいだ。

魏国内で勢力を伸ばしていく司馬一族に追い詰められてしまい、一度は蜀に亡命。

彼の従妹の夫があの猛将・張飛であり、さらにその娘が劉禅の皇后であったこともあり、蜀に亡命した際には非常に高待遇を受けたという。

以降は蜀の武将として活躍し、姜維と共に魏への侵攻を繰り返した。

このあたりの三国志はもはや局所局所の戦がどうのこうの…といった話じゃなくて、内通者がどうとか政治的背景がどう…といった話になってきているよね。

武将としては優秀な人材だったと思うから、生まれるのがもっと早かったら、もしかしたらもっと違った活躍が出来た人物かもしれない。

彼が黄巾の乱とか反董卓連合に参加していたらどうなっていたんだろう?なんて想像したくなってしまうところだ!

最終的には帰郷することなく260年前後に亡くなったとのことだけど、そういった“架空のシナリオ”に想いを馳せてみるとなかなかに面白い!

バトワンは無双の夏侯淵も蒼天航路の夏侯淵も大好きだから、その息子の夏侯覇に関しても色々と妄想してみたくなってしまう!

【スポンサーリンク】