【三国無双】張遼(ちょうりょう)の強さと人物像考察![OROCHI]

今なお人気の三国志キャラクター、張遼文遠(ちょうりょう ぶんえん)。

彼は“遼来々!(りょうらいらい)”で脅威を与えたことで有名な人物だよね!

今回はバトワンの大好きな無双シリーズから、張遼について考察していきたい!

【スポンサーリンク】

張遼(ちょうりょう)の強さと人物像考察!

無双OROCHIはアレだけど、基本的に三國無双は史実に忠実に描かれている。

ストーリーによっては途中から事実にズレが生じてくるような展開もあるかけど、これはこれで無双の醍醐味であるといえるだろう!

その中でもバトワンが好きな“魏”のキャラクターのひとりが張遼文遠だ!

張遼
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 張遼(ちょうりょう)の外見はこんな感じ!

無双シリーズにおける張遼の外見は上記のような感じ。

いかにも中華風の外見をしており、ハネているヒゲがアクセントになっている!

このタイプのヒゲキャラはバトワンの常識だと“マヌケキャラ”になりがちな印象があるんだけど、KOEIの張遼はかなりクールに表現されているよね!さすが!

元々は三国志最強とも言われる呂布の配下にいた張遼なわけだけど、運命の導きもあって早々の配下になることとなった。

武人としてかなりの人格者であり、OROCIでもその高潔な精神性は忠実に描かれている!

【スポンサーリンク】

三国志での張遼

三国志での張遼もまた、大抵は“高潔な武人”として描かれることが多い。

呂布の元で各地を転戦していたのも、武を極めるためである…みたいな感じで表現されることが多いみたいだ。

三国志の時代は西暦にすると180年頃〜280年くらいの時代であると言われており、この時代はまだまだ鉄砲などの火薬兵器が無い時代だった。

だからこそ、槍や方天戟のような長柄の武器を使用して戦ったり、馬に乗って闘う乗馬術が問われたり、また弓を用いての戦闘が重視されていた時代でもある。

当然、張遼もまたこんな時代の中で“いかに強くなるか?”といった点を追求し続けた、武の未知の求道者だったんだろうね!

今でも無双シリーズに感謝してたり!

無双シリーズはバトルもののゲームでありながら、こういった過去の歴史にプレイヤーの視点を向けさせてくれるのがいいところだよね!

バトワンは無双シリーズがきっかけで歴史系の本を読み漁っていた時期がるんだけど、それによって歴史に対する認識が深まったことは紛れもない事実。

今後も続編が登場したら、是非楽しみにプレイしていきたい!

【スポンサーリンク】