【三国無双】曹仁(そうじん)の強さと人物像考察![OROCHI]

KOEIの無双シリーズの中では結構渋くてかっこいい感じの曹仁。

雰囲気としては威圧感が凄いんだけど、それはそれでかっこいい気がする!

今回はそんな曹仁子孝(そうじんしこう)について考察し、理解を深めていきたい!

【スポンサーリンク】

曹仁(そうじん)の強さと人物像考察!

無双シリーズの曹仁は以下の様な感じ。

巨大な盾を使って戦うキャラクターとして有名だったりするわけだけど、オロチシリーズでは鎖鎌のような分銅を使う感じに調整されているみたいだ!

曹仁
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 曹仁(そうじん)の外見はこんな感じ!

バトワンは三國無双オンラインとかをプレイしていた時期もあったから、曹仁といえばやっぱり“盾”のイメージが強い。

正直なところ、オロチシリーズの曹仁は今のところあまりすきじゃないかもしれない!

盾のほうがオリジナリティがあったと思うし、キャラクターも立っていたような気がするなぁ。

とはいえキャラクターデザインの秀逸さはさすがKOEIといったところで、格好良く仕上がっていることは間違いない!

武芸に通ずる剛直な武人としての人格も、いい感じで表現されているところなどはさすがだ!

【スポンサーリンク】

三国志での曹仁!

三国志での曹仁は、夏侯惇や夏侯淵と同じくらい古参の武将として曹操を支え続けたことで知られている。

曹仁は武勇に優れ、若いころは弓術・馬術・狩猟を好んだ。

若い頃は乱暴者だったものの、曹操に従うことで徐々にその行動改め、人格面を成熟させていったといわれている。

この辺りに関しては蒼天航路とかでもうまく描かれているけど、人格的な未熟さを徐々に克服していった将軍…って感じなんだろうね!

曹仁の武功についてはバトワンはいまいち詳しくないんだけど、呂布討伐の際に句陽を攻め落としたとされており、実は隠れた功労者的な存在なのかもしれない!

時代背景から見える曹仁の人物像

曹仁といえば蒼天航路で登場したスキンヘッドのイメージか、無双シリーズで登場した威圧感タップリのイメージしかない。

でも、バトワン的には呉(ご)の甘寧っぽい感じのヤンキー系だったんじゃないかな?なんて思ってたりする!

曹操自体もかなり自由奔放な性格をしているし、泣く子も黙る夏侯惇の威風もあんな調子。

曹操の周りはヤンキーみたいな人物で溢れてたんじゃないかな?

早々も戦好きな印象を受ける人物だし、曹操軍の武将たちはもしかしたらそういう“血気盛んな人たち”で溢れていたのかもしれないね!

何千年も前の話だから想像力が追いつかないのは否めないけど、曹仁はきっとそういったところから成り上がっていった人物なんじゃないかな!

【スポンサーリンク】