【三国無双】郭淮(かくわい)の強さと人物像考察![OROCHI]

いやー、いいよね郭淮(かくわい)!

バトワン的にはめちゃくちゃ好きなキャラクターデザインかもしれない!

今回はKOEI無双シリーズを踏まえて、郭淮の魅力を考察していきたい!

【スポンサーリンク】

郭淮(かくわい)の強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズの郭淮は以下のような感じ。

今にも血を吐いて倒れてしまいそうなほど体調が悪そうだ!

大丈夫か郭淮!って心配してあげたくなってしまう不思議なオーラをまとっている!

%e9%83%ad%e6%b7%ae
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 郭淮(かくわい)の外見はこんな感じ!

これまでの無双シリーズは、むしろイケメンキャラとか萌えキャラ方面へと進んできた。

しかし、それによって格好いいキャラは多く生まれたが、彩りが薄れてしまったようにも思える。

でも、だからこそ郭淮のような人物のインパクトはより一層強烈なんじゃないだろうか!

どこからどう見ても健康ではない顔立ちと、子犬のような眼差し。

こんなイロモノキャラが登場してきてしまっては、彼を使ってプレイせざるをえないじゃないか!

しかも彼の武器は“連弩砲”と呼ばれるガトリングガンのようなもので、その病弱そうな肉体にはおよそ似つかわしくない!

だれかもう、郭淮を休ませてあげて!

【スポンサーリンク】

三国志における郭淮!

彼が登場し活躍したのは“漢中攻防戦”あたりからだと思う。

曹操に付き従って漢中の制圧に趣き、制圧後は夏侯淵をサポートする形でその地に残った。

定軍山の戦いで夏侯淵が討たれてしまった際に軍内は混乱してしまったものの、混乱する兵士をうまく取りまとめたのも郭淮だ!

以後、張郃に司令官を代行させ機略をもって侵攻を防ぎ、曹操をおおいに感心させたという!

ちなみにこの時からすでに郭淮は病気の様子が芳しくなかったみたいだ!よく頑張ったね!

以後、賊の鎮圧などにもめっちゃ活躍した功績が残っているみたいだ。

無双シリーズでめっちゃ死にそうな印象が強い郭淮だけど、実際にはむちゃくちゃ有能な人物だったに違いない!

また、彼の後のエピソードを見ていっても、かなりの“思いやりと優しさ”を感じる人物であることがわかる。

外見的には頼りない印象が強く付いてしまった郭淮だけど、人格的にはそうとうに素晴らしい人物だったような気がしてならない!

あの疑り深そうな司馬懿とのしんらいかんけいもガッチリ固まっていたようで、そういったところにも彼の誠実さとか忠誠心が見て取れるようなきがするよね!

バトワン的に無双シリーズで登場しなかったら、郭淮を好きになることはなかったと思う。

調べてみると超良い人っぽい感じだし、ゲームを通してファンを増やした好例といえるんじゃないかな!

【スポンサーリンク】