【僕のヒーローアカデミア】アジア系の粗悪品薬物、個性アップのドーピングとかについて!

ヴィランの活動もどんどん活発化してきつつあるここ最近。

超絶目立ったバチバチバトルはあまり描かれていないヒロアカだけど、水面下で蠢いている悪の根はカナリの深さがありそうだ!

ってことで今回は、そんなヴィランたちが今最も重要視していると思われる“薬物”について触れていきたい!

【スポンサーリンク】

アジア系の粗悪品薬物、個性アップのドーピングとかについて!

まずはもっともHOTな話題として、134話で描かれた薬物について触れていこう。

レッドライオット&ファットガムに取り押さえられた雑魚ヴィランが使用したのがコレだね。

どうやらこれはファットガムいわく“アジア系の粗悪品”なんだそうだ!


僕のヒーローアカデミア134話より引用 アジア系の粗悪品が日本に流通している?

ことの発端、最初に発見された“発行した赤子”は、中国の軽慶市だったってこともあり、やはり中国とかそっち系の流通ルートが真っ先に思い浮かぶ。

次に、なんとなくタックスヘブンとか多そうな香港やシンガポール、アジア・インドネシア系も気になる流通ルートのひとつだ。

とにもかくにも、シナリオは“日本だけに留まらない規模”になってきている感じだ!

以下のカットで使われてるのが同一のものだと思うけど、おそらくドーピングみたいな感じなんだろう!


僕のヒーローアカデミア133話より引用 おそらくドーピングみたいな感じなんだろう!

首筋にプスっと一発撃つだけで、誰でも簡単に個性を強化することが出来る。

粗悪品とはいっても、驚異的なアイテムであることは間違い無さそうだね!

また“誰でも使える”っていうのが一層タチが悪い!

【スポンサーリンク】

さらに「別の薬物」も流通し始めてる様子!

また、さらに「別の薬物」も流通し始めてる様子。

以下のコレもまた別の薬物だね!

話の流れを見る限り、裏で取り仕切っているのが死穢八斎會だとは思うんだけど…?


僕のヒーローアカデミア132話より引用 

相手の個性を使えなくさせることが出来る薬物も、銃弾に込めて発砲することが出来るみたい。

そしてその微妙な兵器が、末端のヴィランにまで行き渡るようになってきてるみたいだ。

これら2種の薬物が、現在判明している主要なアレだね!


僕のヒーローアカデミア134話より引用 こっちは個性を使えなくさせる系…だと思う!

ヴィランは好き放題に暴れれば良いのに対して、ヒーローは被害をゼロに抑えながら多くを守らないといけない。

後手に回ってしまうのは止むをえないとはいえ、ヴィラン達の中に“クレバーで知的&計算高いタイプ”が増えまくってきているのはとても恐ろしいことだ!

これからの対応は慎重かつ大胆に、裏を取ったら一気呵成に畳み掛けることが重要になってくることだろう!

これらのドラッグについては重要だと思うから、しっかり理解しておくとさらに面白くヒロアカを読んでいけそうだね!

【スポンサーリンク】