【僕のヒーローアカデミア】セメントスの強さと個性“セメント”考察、ぬりかべっぽい国語教師!

ツイッターでも呟いたんだけど、バトワンは僕のヒーローアカデミアの中ではオールマイトがダントツに好き。

そして、グラントリノが登場してくるまでは、2番めに好きな“プロヒーロー”がセメントスだったりしたのだ!

ヒーローとは思えない、ぬりかべというか消しゴムというかそういったフォルムが可愛いぞ、セメントス!

【スポンサーリンク】

セメントスの強さと個性“セメント”考察、ぬりかべっぽい国語教師!

僕のヒーローアカデミアを読み始めた頃は、アメコミ調の明るいバトルかと思ってたんだけど、実際には結構深くてドープかつ、エグ描写なんかもあったりして度肝を抜かれたもの。

そして、今となってはすっかりファンになってしまったわけなんだけど、これらの結構痛々しい描写を緩和するといった意味でもこういう柔らかいキャラは大切かもしれないね!

3セメントス
僕のヒーローアカデミア3巻より引用 セメントスの外見がどうしようもなく可愛い!

うん、和むよねセメントス。

他にも峰田とか梅雨ちゃん、ブラックホールなどの存在があるからこそ、全体のバランスが取れているような気がする。

しかし、セメントスに関してはただ可愛いだけではなく、個性もかなり強力であることが判明しているのだ!

【スポンサーリンク】

個性「セメント」

上記カットでも描写されているけど、セメントスの個性はその名の通り「セメント」だったりする。

触れたコンクリートを粘度のように操れる能力ということで、現代社会では無類の強さを発揮するものと思われる。

同じ捕縛系の能力では、シンリンカムイやベストジーニストがいるわけだけど、使い方次第ではセメントスが一番ガッチガチに捕縛してしまえそう。

8セメントス
僕のヒーローアカデミア8巻より引用 セメントスは戦い方に関しても熟練している印象を受ける

さらに、上記カットを見てもわかる通り、戦い方に関してもかなり熟練している印象を受けるよね。

このカットはあくまで演習の時のものだけど、あの切島と砂藤が手も足も出ずに完封されてしまったのはやはりプロのなせる業って感じかもしれない!

壊しても壊しても際限なく湧き出てくる壁を相手にするのは、物理攻撃系のキャラとしては相当骨が折れることだろうね!

というか「固形コンクリート」の状態で壁になってくれてればまだいいけど、「粘度状態」で壁になられてたら結構為す術がないかもしれない!

そんなこんなでセメントスの考察は一旦終わるんだけど、バトワン的には優しくて強いセメントスのようなキャラは好きだ!

これからもぜひ活躍して欲しいと強く願う!

【スポンサーリンク】