【僕のヒーローアカデミア】ラグドールの強さと個性“サーチ”考察![ヒロアカ]

ワイルドワイルド・プッシーキャッツのなかでも賑やかしメンバーであると考えられるラグドール。

かなり明るい雰囲気をしているし、きっとチーム内でもムードメーカーみたいな感じなんだろうね!

今回は、そんなラグドールについて、バトワンなりに考察していこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

ラグドールの強さと個性“サーチ”考察!

いやー、堀越先生の個性の説明は本当にうまいよね!

ぱっと見てぱっとわかる、一目瞭然のいい説明をしていると思う!

ラグドールの個性は“サーチ”と呼ばれるもので、見た対象の情報100人までまるわかりになるんだそう!

ラグドール72
僕のヒーローアカデミア72話より引用 ヴィラン襲撃の餌食になってしまったラグドール

明るくサラっと言っちゃってるからアレだけど、何気に相当すごい個性だよねこれは!

たった1人の情報がまるわかりになるだけでも充分なのに、100人もわかってしまうってことは、対集団戦の時に弱点がわかるってことに繋がりそうだ!

また、上記カットの説明では“情報がまるわかり”って感じで表現されている。

ってことは当然、相手の個性もわかってしまうんだね!

自分の個性がバレないようにして、相手の個性だけを知ってしまうこと。

これはヒーローにとってこれ以上無いほどに助かるアドバンテージだ!

【スポンサーリンク】

奪われる能力!

こちらのページで触れたんだけど、ラグドールは既にオールフォーワンの毒牙にかかってしまった。

【僕のヒーローアカデミア】ラグドールの身に起きた悲劇、これは相当痛そうだ。

ずっと4人でやってきたプッシーキャッツはやりきれない気分だったことだろうね。

虎87
僕のヒーローアカデミア87話より引用 ラグドールを救出する虎!

林間合宿でのヴィラン襲撃から、オールフォーワンとの決戦までは、本当にエグい展開が続いてしまっていた。

力なく抱えられるラグドール。

今回の流れだと、個性を奪われた上で脳無に改造されてしまう…といった展開に派生してもおかしくなかった。

なんとか一命を取りとめてくれたことが、不幸中の幸い…って感じなのかもしれないね!

ワイルドワイルド・プッシーキャッツの面々もまた、ヒーローに憧れて志したんだとは思うんだけど、それと引き換えに差し出すものも大きかったはず。

ラグドールは個性を奪われてしまったから既にサーチは使えないけど、普通の幸せなら願うことが出来るはずだ!

ヒーロー活動が名残惜しかったり、彼女がヴィランにされてしまったことを思い返せば歯ぎしりもしたくなると思うけど、これまで頑張ったぶん今後はゆっくりと養生してほしいと思う!

【スポンサーリンク】