【僕のヒーローアカデミア】切島 鋭児郎(レッドライオット)の強さと個性“硬化”考察!

個性として“硬化”の能力を持つ切島 鋭児郎(きりしま えいじろう)。

1年B組の鉄哲 徹鐵(てつてつ てつてつ)の鉄化する個性“スティール”とかぶりまくっているものの、戦闘能力はあの爆豪を相手にしても充分立ちまわるレベル。

あの爆豪と真正面からぶつかって立ち回れるってカッコいいよね!

今回はヒロアカの切島鋭児郎について触れていこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

切島 鋭児郎(レッドライオット)の強さと個性“硬化”考察!

切島の個性“硬化”はかなり対人で強いことが判明してる。

雄英体育祭の決勝トーナメントで爆豪を相手にしてる際にも充分立ちまわってたし、これからガンガン活躍していきそうな予感!

切島5
僕のヒーローアカデミア5巻より引用 あの爆豪を爆発さん太郎と挑発する切島

自尊心の塊でありながら、超絶好戦的な爆豪を前にしてこんだけ挑発できるのも、自分の硬さに相当自信があるからだよね、きっと。

「爆破攻撃なんぞ効かん!」みたいな感じじゃないと、なかなかこんなセリフは言えないはず。

デクのワン・フォー・オールはパワーとスピードを上げるのに対して、切島の硬化は打撃ダメージと守備力を上げているような印象。

攻撃だけじゃなくて守備にも使える分優れている部分も多々あるよね。

あの爆豪ですら、切島の硬さに対してけっこう苦戦していたし、対人が優秀なことは間違いない!

【スポンサーリンク】

友情に厚い超いいヤツって感じ

なんか知らんけど、切島は“一回でもぶつかったらそいつと仲良くなる”みたいなところがあっていいね!

男気ヒーローを目指しているだけ合って、サッパリしていてカッコいい!

B組の鉄哲ともこんな感じで仲良くなってたしね。

切島6
僕のヒーローアカデミア5巻より引用 鉄哲とバッタリ再会ガッチリ握手の切島

1年A組の中で一番“友達になりたいキャラ”をあげると、1位を争うかもしれない!

ちなみにバトワンは上鳴も好きなので、上鳴とも友だちになってみたいと思ってます。

爆豪ほど強烈に前に出ているキャラじゃないんだけど、麗日と同じで作品全体のバランスを整えるのにも役立っているような気がするなぁ。

爆豪とか焦凍みたいな性格のやつばっかりだと、喧嘩シーンの連続になってしまいそうだしね。

こういう前向き脳天気な熱血系キャラがいると、やっぱり全体的に雰囲気が良くなるよね!

爆豪救出なるか?

現段階の最新ジャンプでは、デク、切島たちで爆豪の救出に向かっている感じなんだけど、無事救出できるだろうか!

切島の硬化は敵(ヴィラン)を相手にしても充分に通用する戦闘能力だと思うので、これからの切島の戦いぶりに注目していきたい!

【スポンサーリンク】